シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

選挙結果を堪能!

 さて、日本のみなさまはどう受け止めていらっしゃるのでしょう?

 民主党が、比例区で、名簿が足りなくなって、議席を他党にゆずるほどの大勝となりましたね。

 わがやは、だんなさまも私も自民党にはもうまかせておけないが、民主党にも不満があるな、なんてそういうイメージだけで投票をすませ(詳細はないしょです・・・)、投票をすると何倍も楽しくなる選挙速報を、テレビジャパンでしっかり見ました。

 また、選挙速報を見ていると、来週の補習校でのさなの都道府県名テストにも好影響。

 おお、佐賀ってここだったっけ。愛媛はこっちがわね、みたいなかんじです。

 さて、こうなったからには民主党の政治家のみなさんには、全力で頑張ってほしいです。

 『やっぱ、無理だったか・・・・』っていうのはいただけないですから・・・
[PR]
by sanakopi | 2009-08-31 04:33 | Comments(0)

すごく暑いです!

 いや~~、夏休みが終わったと思ったら、熱波がやってきました。

 もう夕方の6時過ぎましたが、家の中は華氏91度。摂氏だと32度くらいかな??

 すっごく乾燥してるので(ファンヒーターをがんがんかけたみたい・・・・)汗はそんなにかきませんが、頭はぼーっと、やや息苦しいかんじです。

 とにかく植物たちが枯れてしまわないように、室内の鉢植えも、裏庭もたっぷり水遣りです。

 あ~~~、とても夕食の支度にかかる気がしない・・・・

 ランチは息子とインドカレー屋サンでたっぷり食べたのでもうちょっといいかなぁ~~~。

 そうそう、今日は、あんまり暑かったからか、信号待ちで、3台目にいたんですけど、1台目がまず動かず、2台目のひとがクラクションならさないので???だったのですが、しばし待っても動かないので控えめにクラクションを。そこで、1台目が動き出し、ほっとしたのもつかのま、今度は2台目が動かない!!!

 2台そろって、気がとお~~~~~くなっていたのでしょうか?

 こんなこと、はじめてです。



 
[PR]
by sanakopi | 2009-08-29 10:43 | Comments(7)
 ようやく、このベイエリアでは最後のほうだと思いますが、息子が月曜日から、娘は水曜日から学校にもどりました。3学年ちがうので、今年は二人とも中学校と、高校に入学して、新しい環境になりました。

 とはいっても、大きな引越しもせず、だいたいこのあたりに住んで8年目、親友と同じクラスになれるかっていうとそれも難しい大規模校ですが、顔見知りはいっぱいいますし、後から追いかける娘は、なんでも兄に聞けばよいので気楽なものです。息子のほうは、超らくらくスケジュールで、それを決める段階で何度も高校に足を運びましたから、こちらもなんとなく余裕なかんじ。

 1時限(100分とか、長いですけど)しかない曜日もあるので、送迎する私の活動は、幾分制限されますが、そこはうまいこと調整をして、いろんなことを再開したいと思っています。

 まずは今日、ぽぽんたの会のミーティングでした。

 夏の間にあれも、これもしてみようと思っていたのに、なにひとつできてませんが、仲間に会うと、俄然やる気がわいてくるから不思議です。

 今週末にほうかごクラブ、来週からは定例のおはなし会もはじまります。

 もちろん本も読んでます。

 いまは、お友だちに借りた『涼宮ハルヒ』のシリーズを娘、息子、私の順番で読んでいますが、読む速度は逆なので、待ち時間ができます。その待ち時間には、『大聖堂』シリーズを読んでいます。こちらは珍しく、中身を見ないで文庫を購入。予想を裏切らないです、いまのところ。

 実りの秋にしたいな~~~。
[PR]
by sanakopi | 2009-08-28 06:04 | Comments(2)
 前回の参院選の前に、せっかく『在外選挙人証』を準備したにもかかわらず、選挙のほうはめんどくさくなってしまい、行きませんでした。

 なので、今回が初体験。

 SFの領事館での投票にしました。

 40歳をすぎて、ようやく政治にたいする責任感が芽生えてきたのか、わたしたち・・・・

 単に、ものめずらしかっただけのような気もしますが・・・・

 土曜日の11時ごろに行ったら、20分くらいで終わりました。でも、内袋と外袋があったり、候補者の名前もおぼえてなかったし、で結構もたもたしました。なにか勘違いをして、『無効票』になってしまうのだけは悲しい。
せっかく1時間かけていったわけですし。

 お昼は、こたの希望で BUBBA GUMPでえびを食べました。(私はサラダにしましたけど。。)
バースデーの人が多くて、体育会系な店員さんの歌がうるさかった~~~。楽しい雰囲気になりますけどね。
[PR]
by sanakopi | 2009-08-24 13:32 | Comments(0)

今度は、陪審の召喚状!

 いろんなものがくるなあ~~~。

 今日は、陪審員の候補になった、という召喚状が届きました。

 あ、でもご心配なく。『アメリカ在住の日本人』な私には、陪審員になる義務はなく、市民じゃないので、資格がありません、っていう項目にチェックを入れて返信するだけでおしまいです。

 日本にお住まいの皆さんは、ここのところ細かく報道されている第一回、第二回の裁判員の裁判、気にされているんじゃないかと思います。だって、特に主婦だと、もし、召喚されたら、断る理由がないですからね、選ばれちゃったら裁判員にならないといけないでしょ?

 私は実はグリシャムの裁判モノもあれこれ読んでいて、大きな声ではいえませんが、陪審員、やってみたいな・・・・なんて、へんなやつなんです。

 もちろん、現実は小説よりももっとフクザツだったりするから、正義の判決、なんて無理なのかもしれないですけどね。
[PR]
by sanakopi | 2009-08-15 13:27 | Comments(0)

政治ってむずかしい。。

 オバマ大統領(候補)に共感したわたしは、選挙権もないのに、ほんの少し、彼に寄付をしました。

 そしたら、応援ありがとう、のお手紙やら、その後も政治活動っぽい文書が届くようになりました。選挙権はないよ、って念を押したのになあ、と思いつつ、ちらっと見ては捨てていました。

 そしておとといだったかな、いよいよ民主党本部から、選挙運動の支持団体に入りませんか?そして、さまざま政策についての意見を問うアンケートに答えてくださいというお手紙が!!

 いや、だから票にならないって。。。。

 でも、アンケートの項目をぐだぐだですが読んでいくと、う~~む、とうなり、まったくどれに優先順位をつけるかなんて決められない自分がいました。普段から、世界情勢を知る努力をして、自分なりの考えを持っているつもりだったのに、いざ、それを政策に反映させる、となるとむずかしすぎる。

 利害がからんで・・・・あっちをたてればこっちがたたない・・・・

 組織の舵取りをしていくということは、究極のバランス感覚が必要なのか、何かをあきらめる勇気が必要なのか。

 漠然とみんなが平和で幸せだといいな~~~。なんて主婦感覚はなかなか通用しそうにないのでした。
[PR]
by sanakopi | 2009-08-13 02:22 | Comments(0)
 台風9号のニュース、

 『ああ、わがやだったら、ここでサバイブできない・・・・』

 とつぶやきながら見ています。これ以上の被害がでませんように。

 きっと、口惜しい思いをされている農家のかたや、いよいよ収穫、の家庭菜園が水没した、なんてかたも多いのでしょう。自分でも育てていると、そういう想像力ができてきます。

 さて、小旅行で4日ほどほうっておいた我が家の野菜たちですが、立派になりすぎたキュウリ10本ほど、しっかり完熟したトマト20個ほどは、だんなさまのJBC主催BBQで、お料理上手な方がおいしいサラダにしてみんなの胃袋にとどけてくださいました。感謝!!

 これまたお豆が育ちすぎて、すじをとったり面倒になってしまったいんげんは、英語の先生のKと山分け。

 そしていよいよチャンピオンの本領発揮、といった雰囲気になってきています。
 
 チャンピオンのすごいところは、だいたい赤いかな?と思ってからもしっかり持ちこたえるので、ほんとにほんとにふか~~~い赤になったところで収穫できることです。それでも、へたとところからぽろっと、なんてことはほとんどなくって、お店で並んでいる枝付トマトのような状態になります。

 昨日は、前出のBBQで残った手羽先を炭火焼。サイドは摘んだばっかりのトマトをまるごと流水で冷やしただけの冷やしトマト。これだけで晩ごはんでした~~~。

 毎日朝の水遣りも、なれると楽しい。やらないとなんか落ち着かないです。
[PR]
by sanakopi | 2009-08-11 03:34 | Comments(2)

標高の高い所は。

 無事、元気に帰ってまいりました~~。

 雷雨も、山火事もなしで、天候はばっちり。

 私が、出発前に首を寝違えて、それを自分でなんとかしようとしてどつぼにはまり、更に筋を痛めて、直前、カイロに飛び込む、というハプニングはあったものの、適切な処置のおかげさまで、まっすぐな道しか運転しない、本はフラットな床に寝転んで読むしかない、できるだけ首を傾けない、という教えに従いつつ旅行を楽しめました。

 寝違えても、もう一回寝たらなおる、というのは若い、体のやわらかいころのはなしなのね~~。

 さて、もう首はいいから・・・

 家族みんなで、意外と気に入ったのは、サクラメントリバーの源流でした。

 『最近は、どんどん流量が減っている』という事前情報にもかかわらず、山肌の岩の間から、こんこんと、というよりも、どうどうと、流れ出している湧き水は、その場で飲むと、ほんとうにすーっと体に吸い込まれていくようなかんじがします。すごく冷たいのですが、それが冷蔵庫で冷やされた体を冷やす水とはちょっとちがうようなかんじです。

 こたも、思わず『顔、あらお』

 水に触れた手も、顔も、つるつるになるんです。

 翌日、帰る前にもう一回よりたいね(しかし実現せず(泣)という話になったほど、みんな好きになりました。

 そして、そのほかで感じたことは、やはり、標高が高いと、ぼーっとする、ということです。

 ふもとのMt.Shasta Cityや、滝を見に行ったMcCloudですら、こたにとっては十分高すぎたようで、少し歩くだけでも、疲れた、連発でした。

 家族で次にひ弱な私も、疲れるというか、首から上がなんかぼわーんとするような、きゅーっとするような?

 そして、肺炎のときみたいな、圧迫感も。

 そんな場所ではとにかくゆっくり動く、休む、ぼーっとするのが一番。

 瞑想にふさわしい、とかパワースポットなんていわれるのも、案外こういうところに秘密があるのかも。

 疲れたけれど、でもシャスタでの食事はどれもおいしくて、飲み物はいつも水を頼むんですが、その水が毎回あたりまえのようにおいしいんですね~~。

 日本人のご夫婦のレストラン Vivify
 チェーン店のイタリアン Strings Itarian Cafe

 どちらも、大満足。Vivifyでは、『はまちカマ』や、赤米や黒米のまざったご飯、絶妙に渋みもあるお味噌汁。
Stringsでは、見た目も美しい、Calzoneが絶品で、キッズメニューだったさなが、次は絶対これにする、と決意を固めていました。

 とにかく、街全体が、

 『またおいで~~~』

と言ってくれていました。今回、あきらめた場所があるって言うのも、不満じゃなくって、もう一回いったらいいってことだよね~~~って思います。

 もっと書きたいことがあったような??

 また、頭のなかをまとめて書きますね。
[PR]
by sanakopi | 2009-08-06 05:17 | もやもや病/肺高血圧関連 | Comments(4)
 なが~~~~い夏休みの唯一のおでかけ企画。

 体弱いモードでゆっくり行くシャスタ、です。

 ほとんど、どこいこうとか決めてません。きっとあっちこっちから心が洗われるような美しい山の姿がみられるのではないかと期待して。食もそこそこでよくって、おいしい水と空気をあじわってこよう。

 4泊もします。でも普通日帰りでも行けるとこくらいしかいかないんだろうな~~!

 いってきま~す。
[PR]
by sanakopi | 2009-08-01 07:08 | Comments(4)