シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

こた、サイエンスキャンプへ!

 非常に、落ち着きません・・・

 電話が鳴り出すんじゃないかと、1日中どきどき・・・

 これが、4泊5日、つづくんですから、身が持たないですねぇ。

 昨日、なんとかおひさまの下、スクールバスにゆられて約30分のアメリカ版少年自然の家にでかけていったこた。

 担任の先生には、しつこいくらい、発作について、「こんなのも、こんなのも、こんなパターンもあります!!」と説明済みだし、本人も、やばい時はちゃんとわかる・・・。わかっちゃいるけど、どうしても心配。

 年長さんのときの、町田から、佐渡へ、3泊4日の宿泊学習のときは、泣かないように、お守りお手紙をいっぱいもたせたけど、こんなに心配じゃなかったよ・・・

 でもきっと、ひとまわりもふたもわりも大きくなって元気に帰ってきてくれるんだろうな。

 待ってるよ~~~

 追伸 やっぱり、さながさみしがっています。兄妹っていいね!!
[PR]
Commented by Sirius at 2006-03-30 04:37 x
sanakopiさん、あなたも立派なお母さんになりましたね。
私の家でも母親はいつも私の弟の味方です。私はどうなのかと聞いたら、「あなたは強すぎるからあまり慈愛の心が沸いてこない」だそうです。
まあ、その通りかもしれませんな。でも、母性愛というのは、そのようなもののようです。
sanakopiさんも元気にこたくんが帰ってくる日をあたまに描きながら、しばらく過ごしてみてください。そして帰ってきたら、何か、大好物でも食べさせてあげたらどうでしょう。そう、あんまり、悲観的にならずに。
Commented by めとめ at 2006-04-03 15:04 x
ももんが、です。( ̄− ̄)
HNが決まりました。めとめです。
この「めとめ」っての、私の顔に似ているそうで、、
「め」が目、「と」は鼻だそうです。
っていう理由で、友人が命名してくれました。=*^-^*=♪

さて、こたくんは今日帰って来たのではないかなーと思って。
キャンプは楽しかったかな?
私自身、日本じゃ厚生省から難病指定されている病気の持病があって
小さな頃から成人するまで両親はそりゃもう大変だったと思います。
でも、意外と本人はケロッとしていたり。。アハハ(・・;)
父や母が一生懸命にいろいろ考えてしてくれたことは
誰がなんと言おうとその行為自体が私の宝物ですね。
まあ、たくさんぶつかりもしましたが。。(^▽^;)

サイエンスキャンプかー。おもしろそうですねー。
うちの息子も、もうちと大きくなったら、いろんな体験
たくさんしてもらいたいなあ。
Commented by sanakopi at 2006-04-04 05:21 x
ももんが改め、めとめさん。似ているかどうか、確認のため、ぜひともまたお会いせねば!
難病仲間になってみると、案外孤独じゃなく、たくさん仲間がいるってわかりますよね。じわっとくるコメント、ありがとう。
by sanakopi | 2006-03-29 05:21 | もやもや病/肺高血圧関連 | Comments(3)