シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

仙台、八戸ツア~~

 お天気に恵まれていたのかどうか、なんと、八戸は雪が積もって晴れていました。

 仙台でお約束の牛タンランチをたいらげて、はやてに乗ると、盛岡をすぎたあたりからだんだん地面が白っぽくなってきて、山沿いだけかな~と思っていたら八戸駅についても、しっかり10センチ以上、真っ白の雪が!!!

 どこで、どうやったら雪だるまが作れるか、とかさんざん盛り上がりましたが、いかんせん気温が低すぎ。。。。

 あっというまにバリバリに凍って、歩くのが大変。

 ここで転んで骨を折るわけにはいかないですからね!!

 ほんの2,3分の道をそろ~~りそろ~~りと、少しでも歩きやすいところを選んで歩きました。

 久しぶりのシャーベット状のところを。シャーベット状なら滑りにくいんですよね、ね?

 私は念願の八戸時代(調剤薬局の薬剤師さんしてました)の友達に会って、しゃべりたおし、もと教え子(家庭教師の。。)のめちゃくちゃかわいい兄妹に

 『かずこせんせい!!』

 な~んて呼んでもらってうれしくなって*^^*

 だんなさま、こた、さな、おかあさまはすっかり観光地化した八食センターへ。

 前日が雪だったのであんまりいろんな種類の魚はなかったみたいでしたが、いちご煮缶やらするめやらを買い、満足したようでした。

 そして夕ごはんは、磯源さんというお寿司屋さんで。

 いちご煮をいれたおまかせコースで、もう、みんなおなかいっぱい。

 大間のまぐろ、大トロ、中トロ、赤身と並んで、おお~~~~

 いちご煮が、お安い物とはまったく違った高級なおいしさ。絶妙に火の通ったうにが甘い!

 もちろん、軍艦でふんわり盛られていた生のうにも久しぶりのおいしさでした。

 翌日は、また仙台によって、お味噌を買ってびっくりドンキーランチの予定でしたが、こたは軽く朝のおやつに、海鮮丼の駅弁を思わず買っていました。これも、味見すらいやな顔をするほどおいしかったようでした。

 そうそう、牛たんの付け合せに使われていて、その存在を思い出した『なんばん味噌』がとってもいいおみやげにもなりました。この『なんばん味噌』って、細かく切った野菜を味噌漬けにしたようなかんじのもので、田舎風ですが、ご飯にもお酒にもぴったり。

 仙台では、佐々重のお味噌のほかに、さなが、かわいい雪ウサギの和菓子に一目ぼれして衝動買いしたりして、これも大満足。おしゃれな女性、男性おおくて、マンウォッチングも楽しかったです。

 あ~~、また行きたいな~~っ。

 八戸あたりのなまりって、ほんとに話しやすいんですよ。速攻昔に戻っちゃいました。ひとりじゃしゃべれないんですけどね。

 ぜったいまた行くぞ~~っ。



 

 
[PR]
Commented by 来夢 at 2008-12-30 23:59 x
ようこそ!日本へ。久しぶりに書き込んでいます。
元気してましたか~?
この年末年始の休日は、北陸は雪マーク。
sanakopiさんは、太平洋側で過ごすのかな?
いい休日を過ごしてくださいね。
Commented by sanakopi at 2009-01-02 16:57
来夢さん、
おけましておめでとう!コメントありがとう。
すっごく近くまでいってたのに、電話もせずに失礼しました~~
怒涛の呉羽滞在記は、あとでゆっくり書くね。
明日、発つ予定です。
by sanakopi | 2008-12-27 16:53 | Comments(2)