シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

第44代大統領 バラク・オバマ

 ブロガーとしては出遅れ感ありありですが、私もアメリカ人の良心に対して、半信半疑になりながらも祈った選挙の日でした。

 敗者となったマケイン氏の演説を聞いて、改めて彼を見直し、好きになり、4年前の共和党候補がこの人だったらいくらかましだったのに。。。と思ったり。

 オバマ氏の落ち着き払った勝利宣言がちょっと物足りなかったけど、

 『冷静で、知的で、彼のよい面が出ていた』

 といわれるとそうかもしれない、と思い。

 ミシェルのドレスは、私の好みじゃないな、とか。でも、コンサバでないものがお似合いで素敵かも。

 とにかく、これから大統領を守るシークレットサービスのみなさんには、今まで以上に頑張って、彼を守って欲しいと思います。

 子どもたちもとても興味を持って見守った大統領選は、若者たちにも、若くない私たちにも
 『アメリカは変われる!』という希望と自信を与えてくれました。

 そうそう、今回選挙権のない私は、ほんの20ドル分、オバマ氏に貢献しました!!

 ちゃんと民主党からお礼のお手紙と、もっと応援しませんか、という寄付の以来が届きましたよ。これ以上は払えないけど、上乗せされるであろう税金はちゃんと払って、気持ちだけは応援し続けますよ!!

 8年目にして、ほんのすこし、アメリカの政治に参加できたような気がします。
[PR]
by sanakopi | 2008-11-07 02:56 | Comments(0)