シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

お暑うございます

日本に戻った報告すら先延ばしにしていたので、伝統行事の暑中見舞いを復活させ、なんとかネットで繋がっていない方にハガキを手書きしてみました。

なんとなく自分でも満足感があったので、来年の夏も、暑くても涼しくても、もう少したくさんの友人、知人に出してみようと思っています。

少しは、生活にリズムかでてきて、本を読む以外の時間の使い方もしていこうかなーという意欲も出てきました。

それにしても、何を食べようか、頭を捻る暑さです。。
[PR]
# by sanakopi | 2014-07-27 11:17 | Comments(4)
たぶん、最後まで伊藤さんが書かれたものを読みたくなるんだろうな、と予想して、期待し過ぎないように読んだせいか、思ってたよりは満足できました。

書き残して下さった分だけでなく、たとえば、病床にて、円城さんに語られていたながれや、エンディングのイメージがあった、なんてことはないのかしら。。

私たちが、自分らしく生きるってどういうことなのか、改めて考えなおす、そんなきっかけになる物語でした。
[PR]
# by sanakopi | 2014-06-05 13:32 | Comments(0)

この一ヶ月

またまた、あっというまでした。

引き続き、仕事ではミスをしては凹む日々、でも楽しんでできているのでフォローにまわってくれる若い先輩たちに感謝しつつ、がんばれそうです。

何と言っても、実感するのは、字面でしか知らなかった、いろいろな病気にいま、かかっていて、でもがんばっている人たちがこんなにいらっしゃるということ。

結核
各種のがん
エイズ

もちろん、こたと同じように特定疾患の認定を受けている方も少なくありません。

やはり、健康でいられるとは、得難いしあわせなのですね。

あしたもがんばろ!
[PR]
# by sanakopi | 2014-05-08 18:34 | Comments(6)

七夜物語 川上弘美

他にももちろん読んでいたのですが、書いておきたいなという本だったので。

児童文学です。

それも、新聞で連載されていたなんて、すごいです。純文学作家だからかな?

ヒロインは、小学生ですが、やはり、そこは川上作品、そこはかとなくオトナな女の子。男の子も線が細めで、二人とも本が大好きとなれば、もう、ばっちりツボでした。

目新しいテーマではないけれど、現実感と、センスのよい異世界の設定で、最後まで楽しめました。
[PR]
# by sanakopi | 2014-04-07 08:12 | Comments(0)
家具は少ないながらも、ようやく住める様になってきた我が家ですが、次は、おぼっちゃまのお引越しを、のんびりペースで進めています。

もう、大き過ぎて、預け荷物としてはつかえなくなったスーツケースが活躍してるけど、雨や強風で延期したり、根性がないです。

こんなのんびりも、あと数日。

仕事が始まってから、なんでこれ、やっとかなかったのー?!ってなりますよね、きっと。

でも、とりあえず、この辺りに馴染むように、ゆらゆらとします。

あ、まだ地震の備えの、水の備蓄ができてないのでした。

備えよと、思い直させてくれる、3月11日を無駄にしません。
[PR]
# by sanakopi | 2014-03-12 06:57 | Comments(0)

まだ、落ち着きませんが

日本での生活を始めています。

家族三人がそれぞれに春からの所属が決まり、高校、大学、会社の書類が山積みです。

気をもんでいた賃貸の契約も結局は一番いいと思ったお部屋を借りられました。

iPhoneで書いているので、時間がかかりました~_~;
[PR]
# by sanakopi | 2014-02-27 09:22 | Comments(6)
 まだ、シリコンバレーにいます。

 ちょっと前倒しでプロフィール変更してみました。それから薬剤師さんらしい記事も書いてみたりして?

 たぶんこれから1ヶ月くらいは、人生で上から何番目の忙しさになると思われますので、ちょっとごぶさたするかもしれませんが、短くても近況報告も書いていきますので、今後ともよろしくお願いします。

 新宿区に住みたいわけですが、いやはや、物件探しは難航中。

 別に繁華街でもいいかな、と思って話を進めていた大久保の物件、1階2階の韓国料理のレストランや居酒屋さんはたとえ夜中までやってても、許容範囲かなと思ったけど、なんと、隣のおへやがマッサージ店でした。それも、エステとかではなく、24時間営業で、カワイイコそろってます系でした。。。

 さすがにこれはむり・・・

 正社員で就職決まってます、といっても、年収から借りられるのは2Kとかのふる~~いアパートとか・・・

 いや、稼いでるだんなからの仕送りありますから、と説得に応じてくれる貸主さんを片っ端からあたっておりまする。

 またもや、夏のときのように、安い物件2件にわけて住まねばならないのか?????

 ま、なんとかなるでしょう。なんとかしてやるぞ!
[PR]
# by sanakopi | 2014-02-08 06:29 | Comments(2)
 シダトレンってまた、素敵なんだかダサいんだかよくわからない名前ですねえ。

 今までも通院しながら行われていた、減感作療法が自宅でできるようになるらいいです。

 でもこの新薬、使い方にコツがいりそうなんですよね~。投与できるのは、投与法についての講習会を受けて資格を得たお医者さんだけなんだとか。

 使い方にコツがいる、と書きましたが、注射に変わるものとしてのお薬なので、普通の内服ではなくて、舌下投与。つまり口に含むというか、なめる、という微妙な取り方をしなければいけません。

 そして、口の中というのは、すごく吸収が早いし、心臓などへもすごく早く到達するといわれています。

 ってことは、ちょっとした副作用でも強く症状が出やすい可能性があります。

 アレルギーの原因物質を直接取り入れるわけですからね~~。ちょっとこわいな~~

 薬剤師として、このお薬の服薬指導をすることになるとしたら、かなり事前に勉強しておく必要がありそうだな~~と思っています。

 でも、画期的といわれるお薬がまず使えるようになるって言うことが重要です。

 そこから、どんな患者さんに合うのか、どんな使い方で最善の効果が得られるのか、などの経験則が得られていきますからね。
[PR]
# by sanakopi | 2014-02-06 09:22 | おくすり | Comments(0)
 こんなのがはじまります!しばらくは上においておきますね。

 私は1月の会が最後の参加になりますが、とても楽しい会になってきています!

 
c0024392_7333910.jpg

[PR]
# by sanakopi | 2014-01-31 07:34 | ぽぽんたの会 | Comments(0)

12首目

 つまり、ちょうど1周年、ということですね。

 短歌会のほうは、最終回が24回、2周年での一区切りとなったわけです。

 主催のおふたりが日本に帰国されるために、みなで集まっての歌会の開催はむずかしくなりますが、メンバーのやる気は十分なので、オンラインで続けていこう、という意思の疎通ができています。

 そして、それをすぐに形にできるメンバーがいるというのも、シリコンバレーの土地柄ですね。

 これからもとても楽しみです!

 最後の会で、票をいただき、高点歌に選んでいただけました。すごくうれしい!!

    
      柳の木切りそろえられ不本意なおかっぱ頭を嘆きてゆれる


 これは散歩中に見た、みじかすぎるおかっぱに剪定された柳の木がなんとなく不憫に思えて詠んだ歌です。

 日本の柳の木は、枝をそろえて短く切ったりしますか??私はそういう印象がないのですが。

 こちらのガーデナーは、ちょっとちがう価値観でお仕事されているなと思うのです。





 
[PR]
# by sanakopi | 2014-01-24 10:28 | 歌会 | Comments(2)