シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新曲で~す




ひさびさに、娘がイラストをひきうけた作品。

ぜひ聴いてみてくださいね!!
[PR]
by sanakopi | 2012-01-24 01:29 | Comments(3)
 第三回小松左京賞受賞作、と帯にあります。

 こたにもすすめました。こたのほうが私よりもかなり楽しんだみたいでした。

 というのもこの本、すんごい理系向きの本なのです。物理とはなんぞや、きっとこれでもずいぶん、めんどくさいことは書かずに済まそうとしてあるのでしょうが、それでも十分です。物理、物理、物理です・・・・・

 でも、テーマは『宇宙の作り方』だし、ノリはラノベだし、かわいい女の子だしで、サービス満点ではあります。

 お話がちゃんと着地するのもさすが、受賞作だけあります。

 新しい年も、結局本の話ばっかりだな・・・・

 あ、でもニコニコ動画で、『ほぼ常連スタンプ』をもらいましたよ!!

 いったい何をしているのでしょうか・・・・主婦たるもの・・・・
[PR]
by sanakopi | 2012-01-18 01:38 | 本の話 | Comments(0)
 お正月は、ゆっくりおいしく過ごしました。

 それにしても、年々、おもちが食べられなくなってるのはなぜだろう。。。。嫌いになっている、のとはちがう、なんていうかおなかに入っていかないかんじ。

 冬は冬眠しちゃってるんですかね?わたしの体は・・・・

 風邪も引かずに元気にしているので気にしないことにします。

 さて、家族がそろっているのであんまり本ばかりも読んでいられませんでしたが、それでもやっぱり読みました。

 アマゾンのおすすめの本のリストにでてきて、おっ!と思ったのでめずらしく即決できた『旅のラゴス』と、文庫化からしばらくのあいだ書評などをチェックしつつ熟考して買った『チョコレートコスモス』どちらも買ってよかった、本読み仲間にもおすすめできる2冊となりました。

 『旅のラゴス』は、あんまりネタバレできないタイプの小説です。ジャンルはSF、古い本ですが、よいライトノベルのような読みやすさ、きっとテンポがいいのと、キャラが魅力的だからです。

 ラゴスは男性です。とても素敵な青年が、旅の終わりには円熟した男性に成長します。

 『パプリカ』の主人公の女性の素敵さと対抗できる男性!!

 読みやすいのに、『すばらしい新世界』を読んだときと同じような大きな問いかけがあるのを感じました。

 文明や、科学技術の発達に対して、私たちはつねに、これでいいのか、進むべき方向にむかっているのか、考え続けていくべきなのだと言われているような気がしました。

 
 『チョコレートコスモス』は、そうですね、名作漫画『ガラスの仮面』を愛した方なら、こちらも気に入ると思います。

 この物語の二人の女性もすごく素敵です。

 細かい設定は忘れましたが、20歳前後の二人、一方はサラブレッド、芸能一家の娘で、子役からキャリアを積み、すでに女優としての評価を確立している。もう一方は、こちらもある意味でサラブレッドなのですが、あるきっかけから、実家の方向とはまったく違う、演じる、ということに興味を持ち始め、大学の演劇サークルに入ったばかりの新人です。

 もう、これだけでわくわくしてきますが、舞台をこの目で見ているように引き込まれました。

 これからどうなっていくのか、続編も非常に楽しみになりました。


 読書という面からも、とてもよい、1年のスタートになりました!




 
[PR]
by sanakopi | 2012-01-06 06:03 | 本の話 | Comments(3)
 今回は、紅白歌合戦、がんばればライブで見ることができたのですが、がんばるのやめました~~

 娯楽よりも健康をとりました・・・・・

 というわけで、日本のみなさま、あけましておめでとうございます。

 そのほかまだ大晦日の皆様、よいお年をお迎えください。

 新しい年も、やりたいこと、できることを心を込めて精一杯やっていきます。

 
 今年のおせちは、昆布巻きを昆布とかんぴょうでまじめにつくってみました。いままでは、買ったり、日本から送ってもらったり、いいとこふじっ子の煮るだけのだったので。

 見た目はまあ、きれいにできました。味はどうかな~~~

 栗きんとんは、子供たちの大好物なので、気合を入れて、栗の甘露煮もたっぷりいれて、こたさなが交代で練ったので、とても美しい仕上がりで、お鍋を空けながら味見していたさながずっと笑顔だったので二重丸。

 お煮しめは、ちょうどきょうの料理の特集番組をやってて、減塩のコツ、なんて言ってたので、まねしてみました。素材を全部ゆでてから、おだししっかり、調味料少な目でさっと煮て、冷ましてしみこませる、という方法。

 あとは、できあがったものがお値段高くて、つい、塩かずのこを買ってしまったので塩抜きから味付け。

 黒豆は、なんだか煮汁ばっかり黒々として、豆はうっすら~~~なんだけど、これって失敗????

 あとは自分が大好きな五目なますはできあがってて、これから、牛肉の八幡まき、出し巻き卵、酢れんこん、チャーシューとしょうゆ卵で完成の予定です。

 
[PR]
by sanakopi | 2012-01-01 02:05 | Comments(0)