シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 こま切れですけど、車の中でラジオを聴いていることが多いです。

 ここのところ気になってるCM。

 だからっていろいろ検索して詳細を確かめたりする気もないのでぼんやりとした印象だけなんですけどね、たぶん、『更年期!!』な~~んてコミカルなミュージカルがある模様。

 ホットフラッシュも笑い飛ばすのよっ!

 70’S 80’Sのなつかしい音楽にどきどき!

 恋人も友達もだんなもみんな連れてきちゃえ!!

 明るく笑い飛ばそう更年期!!!

 みたいなのりのCM。(もちろん全部英語なので、勘違いはご容赦)

 もうすぐか~~とため息つきそうなわたしとかは、なんかニヤっとしちゃいます。

 ほんとうに、ストレスは、外に出して、みんなで共有してチャラにしていこう、っていうのがアメリカらしいですねえ。

 どうですかね?日本人女性としては。。。。。
[PR]
by sanakopi | 2011-10-30 05:59 | Comments(6)

船に乗れ!藤谷 治

 これは、娘の日本語補習校 中高部の図書室で見つけて、娘に借りてもらった本です。

 すごい本だった~~~

 いまのところ、ほかに誰も借りていない・・・・残念ではあるけど、確かに、これが読める中高生はそんなに多くないんじゃないかな。本屋大賞にノミネートされていたけど、それは大人目線でということかもしれないです。

 青春小説、といいつつ、年齢的には青春まっただなかのこたによれば、親とかに、自分の学生時代のことを滔々と語られて(ちょっとメイワクなんだけど。。。。)みたいな気分らしいです。

 あ、それは私のことかい。。。。

 いけないいけない、褒めようと思って書き始めたのに。

 この本を学生時代にちょっと我慢して読んでみれば、もしかしたら一生手に取ることのないかもしれない、ニーチェの著作や、『ソクラテスの弁明』なんつー世界史でタイトルだけ覚えた本を読んでみるなんてことが起こりうる!!

 また、『のだめカンタービレ』がお好きな方は、哲学っぽいとこはぶっとばして、オーケストラやら、アンサンブルやら、才能の限界とか、そういうとこを楽しめます。

 あと、3巻にわかれていて、1巻が一番美しく青春してるので、1巻だけ読む、というのもありかと。
[PR]
by sanakopi | 2011-10-29 00:48 | 本の話 | Comments(2)
 わ~~い、今年も嵐さんだって。

 紅組はわたしのなかでは永遠につくしちゃんな、井上真央さん。

 子供たちは、『初音ミクがでないかな~~~』と言っていますがどうでしょうNHKさま。

 今年も楽しみになってきました。あと2カ月とちょっと、がんばろう。
[PR]
by sanakopi | 2011-10-20 07:20 | Comments(2)

流れは有川さんへ・・・

 西尾維新さんから有川浩さんへ。

 水曜日にお友達から5冊借りてきたら、流れが変わりました!!

 すごい勢いで読んでしまいました。そろそろ買い物しないと冷蔵庫がさみしいんですが、ものともせずに読み切りましたっ。

 といっても、5冊全部ではなくて、私が未読だった2冊と、読み返して涙した1冊です。

 『キケン』

 これは、理系の大学生のお話です。私たち世代には、なんかなつかし~~、子供たちには、これ読んだらちょっと大学行きたくなんない??ってかんじかな。

 『県庁おもてなし課』

 もう、甲乙つけがたくどのお話も大好きだけど、ちょっと上位にくいこんでくるかな~というおもしろさ。ラブコメ要素もきっちりいれて、でも熱い職業ドラマ。そうそう、どこの県かというと、有川さんのご出身の高知県です!高知県、いいところかも!!

 
 手元にあるうちに、何回か読んじゃいそうです~。

 ちなみに、息子も未読だった3冊を読了。あとは、だんなさまと娘にすすめています。

 いつも、気前よく買って、貸してくれるTさん、ありがとう~~~
[PR]
by sanakopi | 2011-10-13 07:15 | 本の話 | Comments(0)
 もちろん年中読書の季節ですけれども・・・・

 雨の日が大好きな私にとっては、雨期になると、もどってきた、ってかんじになります。

 バーチャルか、リアルか、というと、やっぱりリアルのほうが本物で、大事で、優先?

 私ほどの本好きでも、そのように思っています。もう、刷り込まれているのかもしれないし、人間という生物として本能的に最後の砦を守っているのかもしれないですね。

 なぜか、バーチャルのなかでは活字媒体は『まし』とかも思っている自分がいて、既存のものにしがみつく若くない自分に気がつきます。

 秋だから、ちょっとぐだぐだつぶやいてみました。

 さて、この秋、我が家の『西尾維新さんブーム』本格的になってきています。

 こたが、アニメ『化物語』から入門して、私と二人して原作にはまりまくり、シリーズの新刊を追いかけつつ、1冊、また1冊とそのほかの著作にも手を伸ばしてきました。

 この夏、日本で古本の『戯言(ざれごと)シリーズ』1,2巻をゲッとしてきたら、なんと、さなの通う補習校の図書室に、シリーズの4と6が!!!(なぜそのほかはないのだろう・・・・)

 というわけで、この秋は『戯言シリーズ』にどっぷりです。

 西尾さんのすごいところは、飛ばし読みできないところです。

 速読を本業とするわたしですが、西尾さんの作品はそれをすると面白さ半減してしまいます。

 っていうか、理解できないうちに終わってしまうことになって。。。

 子供たちと同じ作品を共有すると、彼らを深く理解するきっかけになりますよ。

 いいと思うシーンが同じだったり違ったり、キャラクターへの思い入れもそれぞれ。

 意見交換するうちに、どれくらいお互いに似てるか似てないかわかるし、思いがけなく尊敬できるとこがみつかったりします。

 これはもちろん、本じゃなくて、漫画でも、アニメでも、ドラマでもいいんだと思うけど。

 お互いをよく知るためにも、一緒に本を読みましょう!!
[PR]
by sanakopi | 2011-10-05 05:41 | 本の話 | Comments(0)

エアクオリティー

 ベイエリアでは、すごく乾燥して暑い日に、

 『Spare the air day』

という発表があります。空気が悪いということで、たいていは風がないので、汚染された空気が長い間陸上にとどまってるというようなかんじでしょう。

 今まではあまり気にしていなかったのですが、今月、3,4日、この予報がでましたが、どんぴしゃで、その数日、こたの具合がよくありませんでした。

 いつも以上に疲れが取れず、そのうち2日は学校もお休みにしました。

 やっぱり、きれいな空気は、心臓や、肺にとってとても大事なんですね。

 これからはきちんと、この予報を気にしよう・・・だからといって何もできませんけどね。
[PR]
by sanakopi | 2011-10-01 02:54 | もやもや病/肺高血圧関連 | Comments(0)