シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日のおはなし会

 夏休み中はお休みして、9月から再開したサンノゼ図書館でのおはなし会。

 今年も例年と同じように、3歳から、とか4歳からのプリスクールに行き始めた子供たちが卒業して行って、秋は、1,2歳中心。。。かと思いきや、今年は0,1歳中心っていうかんじ。

 それならば、と長めの1冊の絵本は今まで通りですが、そのほかは思い切って短めなものばかりにして、歌や遊びを増やしました。

 今日は、『London Brdge』を日英両方で歌って、小さい子用には、おかあさんのおひざのうえを橋にみたてて、最後のところで、すとんとお尻をおとしてあげる。少し大きい子は、お友達か、おかあさんと向かい合って両手をつないで左右に振って、最後に勢いよくしゃがみます。

 もうひとつ、『あんたがたどこさ』の歌で、いつもは、『さ』のところでジャンプしていますが、赤ちゃん用には、おかあさんがたかいたかいをしてあげるようにしました。

 これは、きつそうでしたね。。。。

 その頃の私にはできなかったかも。みなさん鍛えていますね!
[PR]
by sanakopi | 2011-09-29 05:46 | 本の話 | Comments(0)

どうしてかな~~?

 まだまだ採れてるきゅうり、3本に1本くらい、苦い~~~

 なすも昨日食べてみたけど、すごい灰汁が強い~~~

 こういうのが、なんちゃってガーデナーらしいところかなぁ。

 
[PR]
by sanakopi | 2011-09-24 00:21 | Comments(0)

なすができてる!!

 秋なすが食べられそうです。

 どんどん花が咲いては、枯れて根元から落ちてしまっていたのですが、9月の声を聞いてから、ようやく落ちなくなったかな、と思っていたら、ちゃんと5センチくらいの、茄子紺のいい実になってきています。

 うれしいな~~~

 パプリカも、6月末からできていた1つだけはオレンジ色になったけど、今は、緑の実が10個くらいなっています。はてさて、色づくまで待つべきか、これは緑のおっきいピーマン、と決めて食べ始めるか、迷うところです。

 あと、おととしの秋、試しに植えてみたコリアンダー、すぐに塔に上がってしまったので、せっかくだからとタネをとっておいていました。それを植えてみたら、芽が出てきた!

 食べられるかな~~~

 意外と、実りの秋なわがやです。
[PR]
by sanakopi | 2011-09-14 03:07 | Comments(0)

夏休み明けのおはなし会

 今日は、ひさしぶりのサンノゼ図書館でのおはなし会でした。

 毎年毎年、7,8月はお休みになるのですが(なぜか、こういう方針。夏のスペシャル企画、みたいなものは少しあっても、毎週のおはなし会は英語のものもみんなお休み)この休み明けっていうのが緊張するのです。

 はたして、子供たちが来てくれるのかしら・・・・って。

 わたしのおはなし会は、登録制とかでもなく、来たいときだけ来てもらえるものなので、長いお休みの後はいつも不安いっぱいです。

 でも毎回、ちゃんと覚えていて来てくださるお母さんと子供たちと、ホッとして始められるのがうれしいです。

 今日は、ばななさんに作っていただいたエプロンのデビューの日でもあり、気合いを入れてお楽しみいっぱいのプログラムでした。

 もうすぐ十五夜なので、お月さまの歌メドレー『月』『うさぎ』『しょうじょう寺のたぬきばやし』これはかんたんなペープサートで歌っています。

 それからくまのチョウスケシリーズの、『チョウスケとおつきさま』

 くまつながりで、『くまさんおでかけ』

 ぽぽんたのMさんにお借りした紙芝居『ころころジャポーン』も好評でした。

 おうちでは、子供たち、ごろごろ転がりながら歌ってくれるといいな!!

 時々、おはなし会の様子も書きとめておかなくちゃ。忘れてしまうともったいない・・・・
[PR]
by sanakopi | 2011-09-08 08:21 | 本の話 | Comments(3)

新曲です~

まあ、なつかしいかんじでしょうかね??

イラストは、さなの依頼で、別の方が描いてくださいました。

ぜひとも、ニコニコ動画にアカウントを作ってコメントもお願いしま~~す。




[PR]
by sanakopi | 2011-09-06 02:41 | Comments(0)

この夏読んだ本

 図書館で借りまくったもののなかから、印象的だったのも中心に。

 『No.6』#8 あさのあつこ

 この調子でどんどん前に進めてほしいです。いったいどんなところに辿り着こうとしているのか。


 『獣の奏者 Ⅲ 探求編』 上橋菜穂子

 大好きなシリーズなので、完結編は読みたいような、まだとっておきたいような。。。

 『英雄の書』 宮部みゆき

 物語の源泉と回収。コンセプトがおもしろいです。あいかわらず、シーンがくっきり見えてきます。ブレイブストーリー好きな方ならこちらも!

 『難民探偵』 西尾維新

 めずらしく、一般読者受けを狙った???でも探偵さんがすっごくかっこいいです。続き書いて欲しい~~

 『決壊』 平野啓一郎

 読んでいる間も、読後も苦しい本です。もっと深く考えながら生きないといけないのかなと自問してしまう、そんなかんじです。

 『三匹のおっさん』 有川浩

 きゃ~~~♡ おじいちゃんのちょっと手前のつもりのおっさんたち、かっこよすぎ。これは家族みんなに勧めたくなる本でした。
 
 『緑の模様画』 たかどのほうこ

 児童書でしたけど、ライトノベルよりちょっと上品ででも、少女たちが活き活きと動いてました。

 『自殺プロデュース』 山田悠介

 補習校の古本市関係で、ちょっとこの作者のものはどうなんだろう、と仲間と話していたのを思い出し、初挑戦してみた作品。 たしかに、ティーンエイジャーのうち、三分の一くらいかな~怖いもの見たさな子たちにうけそうなエログロ具合。希望が見えないけど、最後まで読ませる筆力もあるし、キャラクターは魅力的。
 こういうのばっかり読んでちゃいけないよ・・・とつぶやきたくなりました。

 

 ふーっ。

 いい本読めたな~~この夏も。


 
[PR]
by sanakopi | 2011-09-02 05:16 | 本の話 | Comments(0)