シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 わがやでの評価は高かったです!

 なぜかというと、こたと私がここんとこはまっているアニメの世界観に近いから。

 う~~む、文学賞をとった作品が、アニメの世界観に近いという、そこんところが評価のあがらないポイントなのかもしれませんね。読みやすいのですが、それが物足りない、とか?

 もちろん、私たちの思い入れは、今まである程度の時間をかけて移植医療について考えてきているからこそ、ともいえます。

 私なんて、実際全ド協みたいなシステムがあったら、こたに、ちょうど移植が必要になった段階で、あげれるものなら全部あげたいです。私の心臓や肺が、いいクオリティを保っていなくちゃ話にもなりませんけどね。でも、実際にはできないことにほっとしている自分もいるかも。そりゃあやっぱり、一緒に生きていたいから。

 以前から、裏社会には、臓器売買みたいなことが存在している、という話を聞いたりしますが、小説で書かれているのを読んだりするだけで、実際には???全ド協に近いものがすでにどこかにあるのでしょうか・・・・

 KAGEROUのほうに話を戻すと、あとはエンディングでしょうね~~

 脳の移植までしてしまうという・・・・

 あそこは、脳の機能を失ったレシピエントの希望にはまったく沿っていないのでは、と思うのですよね。あ、でも途中で、レシピエントになったキョウヤさんが、ドナーさんの脳がたいへん若い状態に保たれていることをうらやましがっているような雰囲気があったな~。彼が自分の脳血管の状態をすでに知っていたとしたら、生前に意思表示していたのかなぁ~~

 つまり、あんまり納得はしていない、というところです。

 まとまんなかったですけど、一度読む価値はあり、とします。とくにお若い方に。




 
[PR]
by sanakopi | 2011-02-22 02:36 | 本の話 | Comments(3)
 去年のアニメで、家族で結構盛り上がって、私がはまったアニメがありました。

 『Angel Beats』

 まえにもちょこっと書きましたかね、テーマはいろんな理由で不本意な子供時代、青春時代を送っている若者をはげましてくれるような、そんな感じです。無茶な設定ですけど、音楽もいいし、何よりも愛が感じられました~。

 これはゲームが原作、と聞いて、いまどきはゲームもすごいなあ、と感心したものです。

 そして、今こたがはまり、私も見せてもらっているのは、数年前に、同じチームのゲームを原作として製作されたアニメです。

 『クラナド』

 こちらも、1期24回かな?見た感じでは、なんだ、ギャルゲーにちょっとファンタジー要素加えただけじゃん??だったのが、2期にはいって、だんだん深くなってきました。続きを見るのが楽しみです。

 こたは、病気でたくさん悲しい思いをしてきたけど、悲しい思いをしてる若者は親が離婚したり、亡くなったり、家庭が荒れていたり、もういくらでもあるわけですよね、理由が。

 そういうことが少しでも感じられるだけでも、こういうアニメはとっても素敵です。

 そういうアニメを探し出して、じっくり見て好きになれるこたはいいと思います。




 
[PR]
by sanakopi | 2011-02-18 01:41 | もやもや病/肺高血圧関連 | Comments(2)
 冬野菜もやってみて、いや~~、もっといろんな野菜を作ってみたくなりました。

 おととし大成功だったトマト、日本きゅうり、いんげんはまた5月くらいからはじめるとして、それまでの3か月で何かちょこちょこっとないかな~~~

 冬の残りのかぶのタネとかまいてみようかな?

 ニラとかも簡単そうなんだけど、どこかにタネ売ってますかねえ?

 そろそろ残してあるカブと水菜を採ってしまって、土づくりをしないと。

 酒粕、たくさん入っているのを買ったら食べきれずに冷蔵庫のなかにどーんといるので、あれをちょっと肥料に使ってみようかなと思っているんですが、大失敗ってこともないのかな~~。

 のんびりなんとなく、でかなり虫食いになってもそれはそれ、なんですよ。

 そうそう、ブロッコリーも、最初のメインのひと株は小さかったものの、そのあとの脇から出る芽が、ちょこちょこ収穫できて、今は菜の花咲いてます。苗の3倍分くらいは楽しめました。
[PR]
by sanakopi | 2011-02-09 11:24 | Comments(4)