シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 サンノゼ図書館所蔵本です。新しく入った本とみた・・・

 いまどきの高校生の心の中をのぞいたような気になった小説でした。ほんとの高校生に話を聞いたわけではないけど、かなり、現実を反映しているのでは?!誰か、高校生で読んだ方の意見を聞いてみたいものです。あとで、書評検索してみようかな。

 苦しいのは、彼らがヒエラルキーのなかでがんじがらめ風に描かれていることです。

 もうひとつは、下の娘とすごくよくにた名前(漢字まで!!)の登場人物が、ルックスはかなりいいけど、すごく軽薄な女子だったこと。子供たちにも読んでみたらと言ってあるけど、娘はがっかり、息子はにやにやするかもな~~~

 おとなりの猫、おもに娘中心に仲良くしてたんだけど、今朝はじめてご飯をねだりにやってきた。

 あんまりにゃあにゃあかわゆいので、お弁当のおかずのステーキの端っこと、少し残ってた旬のさんまの塩焼きの残りをあげてしまったけど、いいのかなあ?おとなりさんにひとこえかけるべきなのでしょうか???

 今もずっとうちのテラスでくつろぎ中。

 猫さん(とその飼い主様)への礼儀、おしえてくださ~~い。






 
[PR]
by sanakopi | 2010-09-30 01:53 | 本の話 | Comments(4)

『聖☆おにいさん』

 知る人ぞ知る、漫画です。

 こすめいぬさんからお借りしました。ありがとう~~。作家さんごめんなさい。在米なのでお許しくださいませ~~。

 ほんとに笑った~~~。

 私は活字中毒者として聖書もかなりきちんと読みましたし、仏教についての著作も何冊か読んでいます。ついでに、コーランについても2冊ほど読んで勉強中です。

 言ってしまうと、この本の世界観は、私の理想にかなり近いです!!

 イエスと、仏陀がすごく仲良しなんです。もちろんそのほかの天界のスタッフ、天使のみなさんや、仏陀の弟子のみんなもファンキーでおもしろくて、お互いを認め合ってる風なんです。

 どちらの宗教の信者の方でも、原理主義者の方々は、『冒涜している』とお怒りになるのかもしれませんが、きちんと読めば、敬意を感じ取ることもできます。笑いながらだとしても。

 大好きになりました。続きも読みたい大事なシリーズがまた増えました・・・・
[PR]
by sanakopi | 2010-09-28 13:08 | 本の話 | Comments(2)
 今回も、快く、速攻で貸してくださったKさんに大感謝です。

 私がまず最初に目を腫らして読み終わり、今は、だんなさまも、子供たちも淡々と読み進めている模様です。

 この漫画は、ただの子育て漫画ではありません。

 もちろんただの、というかごく普通の健康なママたちの子育ても山あり谷あり、十二分に大変なのはよくよくわかっています。そして、ひとりひとりのママたちに、得意なことがあったり、苦手なことがあったりしますよね、それで子育てのあんな場面ではうまくいったけど、こんな時には苦労した。。。そんなたくさんのドラマをそれぞれが持っていると思います。

 『だいすき!!』の主人公のゆずは、知的障害があって、第一巻では、一番の理解者であろう母親からも出産を反対されていました。さらに一緒に力を合わせていくはずだったパートナーは事故で亡くなってしまって。

 でも、周りの協力が得られて無事出産したあとは、たくさんある苦手なことを、一番大切で 一番得意だった、子供を愛することで乗り切っていくんです。

 苦手なことは、得意なことで補っていく、人間ってそれでいいんだなあ、と。

 私が個人的にとても共感したのが、ゆずの弟の蓮くん。さりげなくメガネの似合うかっこいいところも好みだったりして。。。。

 私の場合は、姉が視覚障害者で、やはり母親が忙しいだろうと我慢するのは当たり前と思っていたり、甘えるのは自分じゃないなと思っていたりしました。いい子を演じなきゃとも思っていて、よく電車を乗り継いで姉を学校まで迎えに行くのも引き受けていました。そんなとき、周りの知らないひとたちの視線がすごく気になっていたものです。温かいものばかりじゃないですから。

 『自分のほうが、視線を感じてしまう分、よけい辛いんじゃないか』

 なんて、勘違いしてもいました。そんなことは決して決してないのに。

 蓮くんは、私なんかよりもっともっと優しくて、できたやつで、泣けました。

 ゆずちゃんを支えるみんなの気持ちがとても丁寧に描かれていて、自分もそうなりたいと思ったし、姉の子育てもこんな風だったんだろうなと想像できたり。少なくともこの漫画を読んだ人たちは、『知らない、わからないから傷つける』ことをしなくなるんじゃないかな、『直接にかかわって助ける』まではいかなくても、そんな人たちが増えたら、みんなが生きやすいようになるなぁ、と思いました。

 もっともっと書きたかったことがあったような気がします・・・
 そんな、盛りだくさんたくさん考えることができる漫画です!!
[PR]
by sanakopi | 2010-09-25 08:35 | 本の話 | Comments(4)

種まきしています

 秋冬のガーデニングは、葉っぱものがテーマです。

 ほうれんそうと、かぶを1週間おきに1列づつ蒔いています。1列目はかぶは4,5日目、ほうれんそうは7日目くらいに発芽。ほうれんそうはまだでてないのも半分くらい。発芽率がそんなものなのかな~~~

 あと、もうすこし時期をずらして、水菜も蒔いてみるつもりです。

 葉物は虫との戦いだからな~~~。でもまあ、暖かいとはいえ秋冬だからすこしは虫害はすくないのではと思っています。

 あと、脇からどんどん小さいのが出てくる。。。というのを期待してブロッコリーの苗も一本だけ植えてみました。3ドルくらいだったので、ひと株収穫するだけじゃオーガニックといえども育てる意味がないんじゃ?と思ってしまうので。

 もうひとつ挑戦はしょうがです。

 夏休み前に、ずいぶん立派なきれいなしょうがを買ったのに使いきれず、棚に置きっぱなしだったものから、帰ってきてみたらすごくきれいなまっすぐな芽がでていて(というか10センチくらいになっていた!)、思わす植えてしまいました。

 その時出ていた芽は、そのうち枯れてしまったのですが、もう一つ芽が出てきました。ひとつだったじょうがが、いくつくらいに増えるのでしょうか?芽がひとつしかでなかったら、もしかしてひとつしか収穫できないのかな?

 損得にうるさいガーデナーでした。。。
[PR]
by sanakopi | 2010-09-21 03:23 | Comments(0)
 最近の私の脳のことです・・・・

 いや~~、ほんとにちっちゃくなってんのか、つるっつるになってんのか、はたまた某化学物質などが激減してやばいことになっているのかはわかりませんが。。。。素直に老化、という表現にしておくべきか。

 今日はとても忙しい一日で、朝から順番にああしてこうして、というのが6項目くらいあってですね、それぞれに持参すべき物品があってですね。それを昨夜から、なんども刷り込もうとするのに、もうこぼれおちるこぼれおちる。

 無事、すべてを終えた今、奇跡をなしとげたような気分になっています!!

 つまんないことで感動できるのはしあわせなことですけどね~~。

 この、今の実力を重々わかったうえでスケジュールをくんでいかないといけません。他の方(家族も含め、ですね)の貴重な時間を盗むようなことにならないように気をつけていきます。

 あれもやりたい、これもやりたい、と気づけば好きなことばかりでどんどんカレンダーが埋まっていくので、『好きなことでも、できる範囲で!』今月の標語にします。
[PR]
by sanakopi | 2010-09-12 09:37 | Comments(0)