シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

わらべうたの力

 最近、おはなし勉強会仲間から教わることが多く、自分のおはなし会にもできるだけ『わらべうた』をとりいれていこう、と思っています。

 私たちの母の世代から、そろそろわらべうた子育てというのはしっかり伝わらなかったのではないでしょうか。

 我が家の場合、祖母が町の子、おみせやさんの一人娘で、あんまりわらべうたで遊んでこなかったのか、伝統遊びもあんまり上手ではありませんでした。その祖母に育てられた母は、歌が上手で、いわゆる童謡はたくさん歌ってくれましたが、いかんせん、父は富山の薬売りで、家に戻るのは盆と正月、つまりほとんどひとりで3人娘の子育てを頑張っていた母には、子供とのんびり遊ぶ、なんて時間はなさそうでした。

 それでも、『あんたがたどこさ』でまり(ボール、かな)をついたり、『おおなみこなみ』でなわとびしたり、『お寺のおしょさん』『ずいずいずっころばし』の手遊びなんかはしっかりと身についていますけれど。

 また、私の子供たちが小さいころ、どうだったかな~~~と思うと、やっぱり歌といえば童謡、NHKの幼児番組で覚えた現代的な手遊び。下の娘にいたっては、3歳からアメリカ育ちなので、英語の歌や手遊びも、とよくばったのですが、たいしてわらべうたは歌ってやった記憶がありません。

 自分の子育てには生かせなかった、という反省もこめて、おはなし会では、わらべうたできらきらする’子供たちをぜひお母さん方に見てもらって、おうちでもふと口ずさんで親子でほっこりする、そんなふうになっていったらな、という希望も持って、どんどんわらべうたで遊んで行こうと思います。



 
[PR]
by sanakopi | 2010-01-30 07:29 | 本の話 | Comments(4)

人形劇のための筋トレ

 いや~、学生のころは剣道なんぞやって、腕っぷしはそれなり、と思っていたのに、本格的に腰を痛めて以来、(もうよくなっているにもかかわらず)重いものを持つこともなく、しれっとすごしていたら、すっかり筋肉が落ちてしまっています。

 どれほど落ちているかって?

 おはなしの勉強会のグループで、人形劇をやることになり、大喜びで参加したものの、初会合のときに数分、人形を手にはめて、肩より上にあげているだけでやばい・・・・ キープできない、っていうくらいぷるぷるしてきました。

 これで人形劇をあきらめるわけにはいきません。

 その日から、やりすぎない程度に筋トレはじめました!

 空気椅子しながら、両腕を水平に上げて、まずは小さい円を書くようにまわし、それをだんだん大きくして最後には肩をまわしておしまい。50数えるくらいはいきたいのですが、前まわしで40やると後ろまわし30で耐えきれなくなります。

 継続は力なり!!

 
[PR]
by sanakopi | 2010-01-20 02:15 | Comments(4)
 そうなんですよ~。

 結局チケットをもらったのも、その前に気付いた、あと2週間で子供たちのパスポート、きれるじゃん?!というところから始まっていた気がします。

 気がついたのが、というか、深い忘却の彼方から思い出したのが日曜の夜で、なんとなく、受け取るのも期限内のほうがいいかと気があせり、あわててうちで写真を撮り、月曜に娘は早退させてSFの領事館に申請に行くことに。私はSFまでの運転は不安すぎるので、だんなの会社まで行き、そこからは運転してもらって行くことに。

 そういうあれこれで、月曜の朝は落ち着いてなかったんですよね~。

 結局申請のほうも、窓口では受理されたのですが、翌日、電話があって、

 『写真がひどくて使えませんよ!』

 ですって・・・

 『偽造パスポートと思われてもしかたがないようなものになってしまいます』

 わわ、それは困ります。

 それでも救いはもう受けつけてもらった、ってことかな。あとはやり直した写真を郵送して、来月のサンノゼでの出張サービスのときに受け取ればいいかも。なんかどーでもよくなってきた・・・

 さらに追い打ちをかけるように、忘れないよう、早めに郵送した日本語補習校の来年度用の書類にも書き間違いがあったそうで、事務のSさんに、苦笑交じりのお電話をいただく始末。

 あ~~あ。

 取り返しのつかないミス、ではないものの、なんだかなあ。

 あれもこれも、無条件に自分を愛するためのステップらしいんだけど・・・・(英語のK先生によればね!)

 せめて謙虚に謝ろう!
[PR]
by sanakopi | 2010-01-14 08:06 | Comments(2)
 何をって・・・チケットを。ポリスから。

 まったくもって安全運転の、一時停止で完全に止まらなかったでしょ?というやつです。

 まわりに歩行者もいなけりゃ、車も前後、対向車もなし、という状況で、ほんのちょっとはやくブレーキペダルから足が離れてしまいました~~

 たしかに、ほかに気になることがあって、いつもとちがう道を通った、とか思い当たることはあり、殊勝にいただいてまいりました。

 今日、英語のクラスの日だったので、気分はNot badくらいよ~~といって、チケットもらったことを話したら、ようこそ、チケット貰ったクラブへ!!とにこにこされました。

 それからよく行くスピリチュアル系のお店にいったら、運よくカードリーダー(タロット占い師さん)とばったりあって、カードをひかせてもらいました。

 でたのは、『Player』 

 この経験を楽しみましょう!トラフィックスクール、おもしろいから絶対行ったほうがいいわよ。ネットにも、コメディトラフィックスクールっていうのがあるから読んでみて。だそうです。

 え~~~っ、オンラインのスクールでお茶を濁そうかと思ってたけどな・・・

 8時間英語漬けってどうなんだろう。

 まあ、気分はずいぶん軽くなりました。




 
[PR]
by sanakopi | 2010-01-13 10:35 | Comments(8)

時の車輪シリーズ

 いや~、新年早々びっくりです。

 存在は認識していたもの、わたしはグインサーガ派だし。そんなにあっちもこっちも読んでられないな、と思っていた、壮大なファンタジー『時の車輪』のシリーズ。

 去年の秋にガレージ図書の本の処分のときに、最後のほうまで残っていて。

 ま、ひまつぶしにはなるかも、といただいてきていました。

 それも中途半端に第2部全5巻と、第4部全8巻のみ。

 お休みが終わって、一人の時間がひさしぶりだったので手持無沙汰になり手に取ったら、さすが、もうとまりません。

 第1部の分は丁寧に書かれた『いままでのお話』で十分。そして第3部といったら、5巻分の内容、とばしても何ら不自由なく・・・・

 ほめているようには聞こえないかもしれませんが、まあ、それだけじっくり丁寧に書かれているともいえるわけで、ジェットコースターのように展開していったり意外なと異常人物がすべてをひっくり返したりすることなく、堅実にお話が進んでいくのですね。

 美男美女ばっかりだし・・・・

 たのしかったので、ちょっとホームページを探してみたり、最新刊など検索してそのうち読めるように頭の片隅に置いておこうと思います。
[PR]
by sanakopi | 2010-01-09 07:24 | 本の話 | Comments(0)
 読者の皆さま、今年もひきつづき遊びに来てくださいね。

 さて、冬休み、お出かけは全然していないのに、なぜにブログの更新ができなかったのかな?

 それは、折角のお休み中、やることやったら好きなだけパソコンやっていいよ~、といったら、その言葉通りに、食べて寝て、いやいや宿題をやって、おざなりにピアノを弾く以外の時間はパソコン画面にべったりなこどもたち・・・・

 私は、さなと共有なので、ま、約束だし、どなってばっかりもいやなので、好きな本を読んだり、映画を見に行ったりと、パソコン以外の楽しみってあるのよ、ということを背中で語る活動にいそしんでいました。

 映画は、『AVATAR 3D』と『2012』

 どちらも見ておいてよかったです。映画評論は専門外なのでほかの方におまかせして。

 だんなさまも、ひまにまかせておいしいものは自分で作る、という活動にいそしんでくれ、おかげでおいしいものをあれこれ食べさせてもらいました~。

 よいお休みだったので、いい1年のスタートを切れそうです。

 
[PR]
by sanakopi | 2010-01-02 06:01 | Comments(6)