シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブルータワー 石田衣良

 図書館で借りてきました。

 今まで、石田作品では、『うつくしい子ども』が気に入っていましたが、この作品もSFながら(たぶん、彼の得意な手法ではないでしょう。。)、私は好きでした。まるで、できのよいアニメのようにどんどん映像が流れ込んでくるようなかんじです。

 しばらく前からウィルスと人間の闘いは、人間の負けが込んできているのですが、それを十二分に意識したストーりーです。こたとだんなさまも読みましたが、いくぶん専門家のだんなさまにいわせると、ちょっと設定に無理があって、惜しい、そうですが。

 主人公の意識だけが200年後、ウィルス兵器使用後の変わり果てた世界に存在する彼の子孫と思われる人の体に飛んで、200年の時を往復しながら、自分自身の脳腫瘍という病気、未来の大問題の両方と対決していきます。

 おもしろいですよ!

 ちなみにこたのお気に入りキャラは、主人公が未来に飛んだ時の子孫が使っている、ライブラリアンとよばれる人工知能、名前はココで、バーチャルイメージングではアビニシアン。腕時計のようなかんじで、肌身放さず身に着けていて、世界のあらゆる情報を提示してくれるのです。

 もちろん、中盤、終盤でも大きな役割を果たします。

 ココをイメージするだけで、なんだか良さそうな予感がしてきませんか?



 
[PR]
by sanakopi | 2009-12-21 15:17 | 本の話 | Comments(0)

ネガティブダンシ

 たぶんNHKの番組だと思うのですが、この、『ネガティブダンシ』の特集をしてました。

 もう、草食系は終わったのかな?それとも別種?

 次々と新しいコンセプトと言葉を生み出していく力ってすごいですね。たぶん、アメリカ社会でも同じようなことが起きているのかもしれないけど、いかんせん、いつまでも100%言ってることがわかるなんてことにならないので、どのあたりが新しいのかわかんないわけですよね。

 いま、『坂の上の雲』のドラマを夢中になって見ていまして、原作がだいすきだし、秋山兄弟も、私にとってはドラゴン桜の桜木さんな、阿部寛さんに、徳川慶喜が最高だった本木さん(あえて『おくりびと』の、とは言いたくなくて)、というわけで、キャストも最高!女優陣も、竹下景子さん、松たか子さん、菅野美穂さんと、好きな方が多くてうれしくてしょうがありません。

 この時代の、ネガティブとはほど遠い、精神的に強すぎる男性たちが、ぎらぎらと輝いているので、う~ん、時代の雰囲気って大切なんだな~と。

 わが子たちが大人になるころの時代の雰囲気ってどんななんだろう・・・・・



 

 
[PR]
by sanakopi | 2009-12-18 01:41 | Comments(4)

こたの経過観察

 さて、こたの体調が悪い、というよくない話題をアップしておいて、あとは忙しいからほっておく、というのはいけないですね、ずっとずっと、具合が悪いみたいで・・・

 先週は、なんだか咳はつづくものの、学校には行ってみよう、ということで、行ってみたら、まあ、それほどそのせいで悪化する、なんてことはなく、少しずつ少しずつ咳は少なくなり、今日のスタンフォードでの経過観察の予約は、無駄にせずにすみました。

 新型インフルエンザの流行期にはいってからは、子供がお見舞いに訪れることが全面禁止になっていて、そんななか、患者とはいえ、咳をしながら訪れるのはいささか肩身の狭い感じがします。

 そして、今日は、学校が最後の週に入り、期末テストが水曜日まで。それでしばらく休める、というのもあってか、なんとなく機嫌よく、元気に病院へむかいました。

 最近は、できるだけ負担を減らすために、玄関まで車を乗り付けて、無料で、そのあと駐車してくれ、あとでまた玄関まで車を持ってきてくれる、というサービスを利用していました。

 今日もそのつもりでしたが、ちょうど玄関に差し掛かったとき、係の人が出払っていたので、
 『今日は普通に停めてあるくのでいいよ』

 きっと、いつもより気分がよいからでしょう。

 運よく、あまりたくさん歩かなくてよい絶好の場所に駐車できました。ありがたい・・・

 そして、心臓のエコーもかわりなし。6分間歩行も、療法士さんに励まされ、へとへとになるくらい一生懸命歩いたようでした。変わりないのが何よりです。

 というわけで、テスト勉強には熱心ではないですが、成績云々よりも、ご機嫌なのが一番です!
[PR]
by sanakopi | 2009-12-15 11:04 | もやもや病/肺高血圧関連 | Comments(2)

もう12月!

 しばらく間があいてしまいました~。

 サンクスギビングは、お友だちのお宅での楽しいパーティ、ひさしぶりに全員一緒に楽しんだ、素敵な夜でした。

 そのあとはとくに予定もなくのんびりしていた。。。にもかかわらず、なんとなくこたの咳が、咳だけなのにだんだん悪化。

 かかりつけの先生にも診ていただきましたが、肺炎でも喘息でもなく???のども腫れていなくて風邪ですらないわね・・・・ということで、アレルギー性の咳を疑って、鼻のとおりをよくする点鼻薬と、コデインの咳止めで様子をみることに。

 なかなかよくなりませんね~~~。ぐっすり寝ている時はぜんぜんでないので、それほど心配はないと思うのですが、体力がないので、だんだん消耗して元気がなくなっています。

 そんななんとなく低調なわたしに、お友だちがこれ以上ないよ、という元気薬を貸してくれました!

 嵐のDVD5×10ですっ

 もちろん、買う予定でおりますよ、日本のAmazonのショッピングカートに、ずっと前からはいりっぱなしですから。きっと、来年夏の帰国前に購入するでしょう!!

 でもそれはそれとして。

 嵐のみんなが、

 『えーとね、この曲の時はね~~~』

 なんて、遠い目をしたりしながらいろんなエピソードを披露してくれていて、一曲分のPVが、もうひとつのドラマくらいにふくらんで、こちらまで、そうそう。。。と遠い目になって。くすっと笑える所もいっぱい。もちろん、歌える歌は一緒に歌いながら見ました。

 いつか、コンサートにいけるその日まで、めぼしい曲は全部覚えておきたいな~~~(野望




 
[PR]
by sanakopi | 2009-12-05 03:13 | Comments(2)