シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ひさびさに大失態!

 ここを読んでくださってるかたにも、怪しいメールと、慌てふためいたお詫びメールが届いて、おやおや、とあきれていただいていると思います。

 グーグルのメールにしてから、へんなメールを受信しても、自分ちのパソコンには実害がないらしい、というのと、実際しばらくのあいだはフィルタリングがいいかんじで、すっかり危機感がうすれていたところでやられました~~。

 知人からのソーシャルネットワーキングのお誘いっぽいメールで、気軽にクリック。

 途中、メールアドレスを確認、みたいな画面があって、??と思いつつも入力。

 きっとこのあたりでアドレス帳、盗まれちゃったんですかね?

 とほほです。

 自分のところに今後、スパムが増えるとか、そういうのは自業自得として、みなさんのところにもそういう後遺症がないといいのですが。。。。

 ふ~~~っ。

 でも、おかげさまで普段頻繁に連絡を取ってないトモダチから、オッケーよ、と返信をもらったりして、ちょっとうれしいです。

 昨日、1ヶ月ぶりにこたの診察日でした。

 念のためエコーで肺の血圧、心臓の状態をチェックしてもらい、4月の数値と変化はないそうで、新しい薬の効果もまだみられないものの、症状の進行もみられない、という結果でした。

 とりあえず一安心。

 日本へのフライトでは、酸素の吸入ができるようにリクエストすればよいそうです。

 360ml入りボトル、1本1万円だって~~~~~!!

 お医者さんが、何本必要かアドバイスをくれるらしいけど、いったいいくらになるんだか・・・

 ま、ここは金に糸目はつけまへん!ということで。






 

 
[PR]
by sanakopi | 2008-11-26 15:27 | Comments(3)

さなとショッピング~~

 この一週間、さなはカンファレンスウィークと言って、午後に、面談があるため、毎日11時35分で学校が終わるたのしい1週間でした。

 水曜日は、仲良しの子のピックアップを頼まれたのでそのまま我が家でプレイデイト。

 木曜日は反対に、こちらがさなのピックアップをお願いして(別の親友ですが)そちらのオタクで夕方までプレイデイト。

 このほかの日は、さなとショッピング三昧でした~~~。

 自分のためにはあんまり買い物しないんですが、今回は久しぶりに日本に帰るし、妹は4人目の男の子を産んだばかりだし、新居にも移ったし、おめでたいこと続き。

 なにかいいものを買いたいな~~と思って。

 あとは、子どもたちの暖かい衣類。

 私はぎょっとするのですが、まだまだ半袖、半ズボンなんかで闊歩している人の多いここと、日本、それも東北地方なんかでは、かなりの寒暖の差があると思われます。

 こちらではめったに着ないセーターや、長袖のTシャツなんかを買ってみました。

 探しても探してもいいものがみつからないと徒労感でどっと疲れますが、今週は、ちゃくちゃくとリーズナブルなお値段で(とくにこれだ、というものがセールになってるとか!)買うことができたので大満足です。

 お昼も、ベーカリーカフェで食べたり、おいしいピザを食べたりしました。

 そんなこんなでルンルンと帰宅して、今度はこたを迎えにいったところ、こたも微妙ににやついています。

 どうしてかというと、サイエンスのテストで、クラスでひとりだけ満点だったんだって!!

 すごいね~~~

 ぜんぜんうちでテスト勉強してない(宿題すら・・・)のを見てるからおどろきです。

 ま、終わりよければすべてよしってことで・・・・




 
[PR]
by sanakopi | 2008-11-22 08:48 | Comments(2)
 どんどんジェフリーさんを読み続けていく予定だったのですが、すきまにもいろいろ読んじゃってますし、昨日はまたど~んと新しいマンガにはまったりしています。

 先日、息子のたってのリクエストに応えてNAKAPさまがお貸しくださったマンガのなかでも、息子が絶対絶対読みなさい、と言ってくれるので、読み始めました、『Death Note』

 す、す、すごい。

 みなさんの評価が高いのも当然ですね。

 息子が、一気に読むと疲れて後半飛ばし読みになるから、そこでやめたら、とナイスなアドバイスをしてくれたので、昨夜は7巻までにしておきました。

 いや、もうここまでで十分そのすごさは堪能しました。

 今まで、あまりにもたくさんの小説やマンガを読んできていますが、ここまでのプロットというのは、なかなかお目にかかれません。

 原作者のかたは、小説は書いていらっしゃらないのでしょうか。

 私たちって、最近、天才にあこがれているような気がしませんか?

 ドラマの『ガリレオ』も、最近見ているのですが、天才がかっこよすぎ。

 私の場合は、福山さんが前から大好きですから、ゲタをはいているのかな、と思いますが、家族全員が湯川先生にしびれているので、俳優さんだけの影響ではないでしょう。

 私たちの力ではどおにもならないから、どうか、天才の方、世の中をよくしてもらえませんか?

 そんな究極の他力本願な雰囲気が、世界を包んでいる気がします。

 だって、よその国のトップになるオバマさんに、そこまで期待する?

 それはおいておいて、今日は続きを読むのが実にたのしみです・・・・

 さらに、読んだもののおぼえがき。

 三浦綾子 『ちいろば先生』

 遠藤順子 『夫・遠藤周作を語る』

 どちらもクリスチャンとしてのすばらしい生き方を語っています。ここまで美しく生ききれるとしたら、信仰というのは、捨てたものでないな。。。

 伊坂幸太郎 『アヒルと鴨のコインロッカー』

 初期の作品。割と好きでした。このかたの描く仙台と、私の心の中にある仙台はまるで別の街かと思うほどかけはなれています。学生だった私は、街の一面しか見えていなかったのでしょうか。

 はやみねかおる 『都会のトム&ソーヤ 5』

 ゲームおたくなほうに偏ってきましたが、主人公の二人の魅力はあいかわらず。

 
[PR]
by sanakopi | 2008-11-19 08:06 | 本の話 | Comments(6)

秋のミニガーデンでは

 さて、トマト3本は多すぎた。。。と結論がでた夏のガーデニングでしたが、秋深まって、さすがに1週間に1つとか、2つとかしぶとく赤くなるトマト以外は、だいたい終わり、という雰囲気です。

 でもまだ緑のトマトが5つくらいついています。赤くなれるかな~~

 花もどんどん咲いています。実になれるかな~~

 芽が出てしまったので埋めておいたさつまいも、順調に葉がしげっています。来年の秋においもができてくれる、なんてことはないかなあ。

 それはさておき、最近愛でているのが、アゲハの幼虫兄妹。
 うちの伸び放題のパセリ畑に住んでくれています。時々となりの三つ葉にも遊びに行っている模様。

 妹のほうは、黒地にちいさな突起があって、首に白いしまがはいっている段階。

 兄のほうは、黒地にグリーンと白の細い縞模様になってます。

 (まったく縁のないかたには想像しにくい表現、おまけに写真なしですいません)

 たいていのムシは苦手ですが、子どもの頃裏庭にあった山椒の木に毎年かならずアゲハの幼虫がいたので、これは得意。というか、かわいい。

 ふたりとも立派な蝶になるのは冬?まさか・・・・・
[PR]
by sanakopi | 2008-11-16 04:54 | Comments(2)
 まず、ガレージ図書で、『ケインとアベル』を借りるつもりでいたら、あら、どなかかが上巻を読んでいらっしゃるよう・・・・そこで、選んだのが

 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter)

 続編なのだ、と聞いていたことを思い出したのは家でさっそく読み始めてから。。。

 えーい、きっと筆力のある方だから、続けて読まないとおもしろくない、なんて気の利かない書き方はしてないだろうと信じて読んでしまいました!

 ちょうど、スーパーチューズディの前の週末で読み終えたので、今回の大統領選を振り返って感慨にふけるのに、ちょうどいい材料になりました。

 女性が政界でその能力を正当に評価され活躍していくことは、21世紀になってもこんなに困難で、小説で設定されている年代から10年以上遅れているということになります。ジェフリー・アーチャーの筋書きを地でいける女性は、残念ながらまだ登場しませんでした。

 そのあと、猫母さんとようやくお会いすることができた先日、おみやげに大好きな紅茶とともにジェフリー・アーチャーを3冊持ってきてくださいました~~~。

 うれしかったです!

 紅茶はとりあえず特別な時用に棚に並びましたが、本のほうは即読みです。。。

 まずは

 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour)

 猫母さんが、

 『あ、これ、ハリソン・フォード主演で映画になったんじゃない?』

 とつぶやいていってくださったおかげで、主人公のアダムがどう転んでも彼のルックスでしかありえない、とどきどきしながら読むことができました。ハリウッド俳優で、一番好みなんです。

 ほんとに、甲乙つけがたいです、どの作品も。

 そしてついさっき、

 『十二本の毒矢』(A Quiver Full of Arrows)

 を読み終えたところです。

 どの短編も奥行きがあって、もっと長く書けそうな題材を贅沢に使ってあってすごいです。
 一番好きだったのは、『ある愛の歴史』

 たった一つ、『センチュリー』というお話だけは、クリケットの場面がちんぷんかんぷんで、頭をひねって終わりました。

 さあ、残すは『チェルシー・テラスへの道』、これを読んだら、ガレージ図書にいって、『ケインとアベル』でしょうか。

 あ、でも家事もやらねば、ですよね(苦笑)



 
[PR]
by sanakopi | 2008-11-12 09:28 | 本の話 | Comments(6)
 ブロガーとしては出遅れ感ありありですが、私もアメリカ人の良心に対して、半信半疑になりながらも祈った選挙の日でした。

 敗者となったマケイン氏の演説を聞いて、改めて彼を見直し、好きになり、4年前の共和党候補がこの人だったらいくらかましだったのに。。。と思ったり。

 オバマ氏の落ち着き払った勝利宣言がちょっと物足りなかったけど、

 『冷静で、知的で、彼のよい面が出ていた』

 といわれるとそうかもしれない、と思い。

 ミシェルのドレスは、私の好みじゃないな、とか。でも、コンサバでないものがお似合いで素敵かも。

 とにかく、これから大統領を守るシークレットサービスのみなさんには、今まで以上に頑張って、彼を守って欲しいと思います。

 子どもたちもとても興味を持って見守った大統領選は、若者たちにも、若くない私たちにも
 『アメリカは変われる!』という希望と自信を与えてくれました。

 そうそう、今回選挙権のない私は、ほんの20ドル分、オバマ氏に貢献しました!!

 ちゃんと民主党からお礼のお手紙と、もっと応援しませんか、という寄付の以来が届きましたよ。これ以上は払えないけど、上乗せされるであろう税金はちゃんと払って、気持ちだけは応援し続けますよ!!

 8年目にして、ほんのすこし、アメリカの政治に参加できたような気がします。
[PR]
by sanakopi | 2008-11-07 02:56 | Comments(0)

さあ、11月だぞ!

 なんで、こんなに気持ちが逸っている(はやっている、と読んでください。たぶん、変換あってると思う。。)のかといいますと、それは、冬休みに日本に遊びに行けるからなのです!!!

 もう、背景も、ハロウィーンから、一気にクリスマスにしちゃおうかしら、と思ったりしましたが、それはあんまりなので、日本への郷愁もこめて、秋の日本っぽい情緒ものを選びましたよ。

 もちろん、こたの体調次第ではありますが、飛行機のチケットもとったし、東北一泊旅行と、京都経由の富山行きも計画。美容院の予約も済ませてうれしいかんじです。

 2週間くらいの滞在ですが、普通の方から見れば

 『もったいなぁ~~い』

 な、時間&お金の使い方になると思います。

 いいんだ、うち流で・・・

 会いたい人もたくさんいるけど、今回は、家族でのんびり楽しむことを最優先です。

 それでも顔をみたいなあ、と思ってくださる方、ぜひメールくださいね~。秘密の携帯電話番号をお教えいたします!な~~んて、だれもいないか。。。

 八戸が今回訪れる一番とおくて、一番久しぶりのところなので、八戸時代のみんなには、なんとか会えると嬉しいな♪

 あ~~、たのしみ~~~。
[PR]
by sanakopi | 2008-11-02 02:29 | Comments(4)

さすが・・・

 今年もなかなかよいハロウィーンでした。

 昨日のうちに学校のパレードをすませ、今日は一日雨の予報だったけど、お昼ごろから暑いくらいの日差しが。夕方から風が強くなってきたものの、飾り付けがゆらゆらゆれて、恐ろしさ倍増。なんとか8時まで、雨が降らずに持ちました。

 我が家はさなの親友二人を招いて、ホグワーツの立体パズルに興じた後、ピザを食べて、ちょっとはやめの7時前に出陣していきました。

 今年は娘3人の安全も考慮してだんなさまに付き添いをたのみ、私は、ブンダバーの黒猫のパペットと一緒に魔女で、みんなをお出迎え。

 まだまだだなあ~~~

 すっごい仮装するのも照れくさいし、ぐわっとおどかすのも迫力なさそうだし、なんとなく中途半端。

 こんなとき、やっぱりやるときゃやる人種のみなさんはすごいです。

 朝のトークショーでも、私の大好きなレジスとケリーが、副大統領候補のバイデンと、サラ・ペイリンに扮していて、もう、そっくりで、堂々としてて、かっこいいなあ!と思いました。

 一般の人が参加するコスチュームコンテストもあったんだけど、日本で言うと、

 『欽ちゃんの仮装大賞!!』

 ってなかんじ。
 
 みんなこれまた堂々としててね~。

 私はおはなし会も魔女でやったのはいいんだけど、やっぱり照れがあって、いまひとつこう、がーっといけない。

 まだまだ7年目、これからも頑張ろう!

 今年、ちっちゃな子がいっぱい来てくれたので、来年もまだまだ来客数は見込めそうだし、なにか、日本の肝だめしっぽいしかけもいいですよね~。

 古井戸からゆら~~~~っとか、やってみたい♪
[PR]
by sanakopi | 2008-11-01 12:49 | Comments(2)