シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

楽しい時間

 PCを使える時間が減っています。。。。

 まあ、こたには、激甘に、専用、ややゲーマー仕様のPC一式を買ってあげてしまった我が家ですが、さすがにまだひとり1台時代はおとずれていません。

 さなもPCだいすき!!

 楽しいブログを紹介すると、わたしよりマメに読んでたりするし、マンガを読むのも、アニメを見るのもPCですから、そりゃあ、何時間でも見ていられますわな。

 わたしは、PC以外でも楽しめますから、基本的に譲っています。

 もちろん、視力を守るために外をみろ、ちょっと休め、はうるさく言ってますけどね。

 この二人が、PCなしで2泊3日どうすごすのか不安だったけど、2回、週末キャンプにいってきました。誘ってくれたともだち家族に感謝!!

 あまり動きすぎると疲れるこたは手持ち無沙汰な時間もありましたが、さなはともだちとはつかねずみのように動き続けていましたね。さすが、ともだちの威力は絶大です。

 こたも、『けっこう疲れにくい。。。』とつぶやきながら、自転車に乗ったり、ともだちの竹刀を借りて、剣道あそび(チャンバラか?)にはまったり、ひさしぶりによく動く姿をみましたね。

 私たちが勝手に出した結論ですが、

 『きっと、森の中は酸素が濃いから疲れないんだ!!!!』

 私たち家族は、森の中に住むべきなのかも、という話もでました。

 (でも、どこかに出かけようとするたび、くねくね道をどきどきしながら走るのもはぜったい無理~~ですが。)

 まあ、楽しい時間はあっというまなんですよね、そこがまたいいのかな。

 森でも楽しかったけど、うちでも楽しい。。。よね?



 

 

 
[PR]
by sanakopi | 2008-07-31 00:58 | Comments(2)
 だんなさまの大切にしている夏のBBQ企画が無事、終了しました~~

 今年もおいしくたのしく、わたしたちはすっかりお客さんとして参加してきました。

 今年の目玉は(と、私たちが勝手に決めた。。。)

 『ドーナツ食い競争』

 でした~~。

 それほどたくさんの参加者はなかったというのに、我が家はなぜか4人とも出走させていただき、顔の下半分、まっしろになったり、首から肩までチョコまみれになったりして満喫!!

 それにしても、優勝した方、どこであんな、ドーナツ食いの極意を体得されたのでしょうか?
 あまりの速さに、ドーナツなくても、口があんぐり。。。。
[PR]
by sanakopi | 2008-07-22 01:23 | Comments(2)

ねこさんぽ その後

 ほぼ毎日、つづけてきたねこさんぽ。

 昨日、ひとつ成果がでました!!

 お気に入りのねこちゃんのひとり、さなは、『とらちゃん』とよんでいる、けっしてとらねこちゃんではない、キュートな子が、はじめてさなの差し出した手のにおいをかぎにきてくれました~~

 『とらねこといえば、イッパイアッテナだよね~~~』

 いやまあ、それもどうでもいいんですが、よかったよかった。。。
[PR]
by sanakopi | 2008-07-19 01:24 | Comments(2)

すごい車を見た!

 ひまつぶしに、紀伊国屋にでかけた帰り、こたが、

 『前の車、すごいよ~』

 何がでしょ?普通の車だけど。。。

 『アメリカ軍のひとだって。ついでにTerrorist Hunting Permit (スペルは怪しいです)なんてステッカー貼ってあるし!』

 なんかすごい人の後ろについてしまったものです。

 追突なんかして、英語でもごもごいってたら、テロリストにされてしまいそう~~~。
[PR]
by sanakopi | 2008-07-16 08:45 | Comments(0)

ねこさんぽ

 なんじゃこりゃ、な新しい言葉です。

 これは、

 『夕暮れ時(ここではなんと、夜の9時ごろ。。)、ご近所を一周して、猫に会いたいお散歩』

のことです(爆)コアなメンバーは、私とさなです。

 夏休みが本格的なやすみ!になったので、ここのところ毎日しています。

 なぜか、こたが一緒の時はぞろぞろでてくる。

 だんなさまも出てくるとぐっと減る(なぜ??)

 どの子が人懐っこいかとか、わかってきたし、勝手に呼び名もつけちゃいました。

 向こうもそうかな?はやく覚えてよ~~~

 
[PR]
by sanakopi | 2008-07-08 23:40 | Comments(6)
 もう読了してだいぶたちましたが、今でも、その印象深いシーンや、深いテーマがふとよみがえるような気がします。

 まさに、今もあらためて考えるべきことかなあ。

 『キリンヤガ』とは、あるアフリカの種族が、伝統を守った生活をするために用意された惑星。

 つまり、テクノロジーを排除して、昔の生活にもどれば、殺伐とした現代から救われる、という思想の元に成り立っている。

 しかし、物語をつづっていく祈祷師コリバは、Eメールで外と連絡をとりあっているし、たとえば、旱魃のため、コリバが雨乞いの儀式をすれば、最新の気象コントロールシステムによって雨がもたらされる。

 ごまかしだらけだけれど、でもっぱり、スローに生きるのはいいのかぁ。。。

 と思えたのは最初のうちだけ。楽園がどんどんほころび、破綻していく過程をがっちりと描かれていくと、やはり、楽園などありはしないのか、とヘンに納得させられた。

 印象深かったのは、キリンヤガで、昔ながらの生活をつづけた女性は、40代で老婆のよう。外の世界から、キリンヤガで生きることを望んで途中から加わった女性の若々しい美しさによって、女性たちの生活は変わっていく。

 どんなに健康的で、自然を大切に生きていても、しわしわで、腰が曲がって、とかは確かにいやだなあ・・・・・

 う~~ん、むずかしい。。。。。
[PR]
by sanakopi | 2008-07-08 00:04 | 本の話 | Comments(2)

まんがはいいなあ。。。

 NAKAPさまや、Aさんにどかんとまんがをお借りして、大変役立っております!!

 何と言っても、ページを開けば、今、ここじゃない世界へあっという間に連れて行ってもらえて、病院での待ち時間にもとっても有効。

 細切れ時間に細切れに読むのももちろんいいけれど、私はがつんと、どっぷり派。

 『スラムダンク』も、『ヒカルの碁』も、今日は時間があるぞ、という日に一気読みさせていただきました。

 さなや、こたは、意外と細かい所までよく覚えていて、

 『赤木さんって、食べるの早いよね~~』

 食事中に、いきなりこんな発言。

 は????

 スラムダンクの花道くんのチームのキャプテンのことです。そんなシーンあったっけ???

 私の場合、読了してしまうと、

 『私の好みは○○くんだった~~~』

 なんていうごくシンプルな感想が残るだけ。どんだけまとめてんだ、私。
 決して、つまらなかったとか、そういうことではないのです。

 ちなみに、○○にはいるのは、流川くんと、あ、すでに名前が出てこない、中国にもそっくりさんがいる彼でした。

 なんだか、もっともっともっと~~~~~、な気分になっています。まんがは、依存性がありますよね。気をつけねば。
[PR]
by sanakopi | 2008-07-03 03:22 | Comments(3)