シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

顔は見えなくても

 インターネットによって、会ったこともない人とも、友情も、愛情もはぐくむことができるようになった今でも、私は、
 
 「顔を見て、目を見て、話さなければ、ほんとうにその人を知ったことにはならない」

と、思っていました。

 こうやってブログを書きながらも、それほど広く、読んでもらおうとも思っていなかったり、会ったことのない方からのコメントなどには、ちょっと警戒感を抱いてしまったり。

 でも、最近少しづつ、考えが変わってきました。

 ほんとうに、心をこめた言葉で、ブログを書いていらっしゃる方の、心が見えるな、と感じることが何度かあって、コメントにも、丁寧なお返事をいただいたりしました。

 自分と同じか、自分以上に、言葉というものを大切に扱っている人たちとは、言葉だけで、十分なコミュニケーションをしていける、そんな可能性を感じています。

 顔を見て、しっかり偏見をもってしまってからのコミュニケーションよりも、ずっと誠実なものになるかもしれません。
[PR]
by sanakopi | 2007-05-25 06:27 | Comments(3)
 時間がないので、ささっと。

 こたが先に読破。
「はまった~~~~!!おかあさんも早く読みなよ!!」
と、強く推薦されました。

 最初の1章を読んで、いい予感がしたわたしが、先に勧めたんですけど・・・

 素人プラス、天才プラス、天才指導者の卵が、箱根駅伝を目指す話です。

 多少ネタバレになってしまいますが、駅伝が始まってからの後半は、もう、時計の針も、目の疲れも、気にしていられないおもしろさです。

 これまた、サンノゼ図書館の蔵書ですよ!!
[PR]
by sanakopi | 2007-05-22 00:47 | 本の話 | Comments(0)

節約と、地球温暖化

 先日、グルジア人のNさん宅で集まった時に、彼女のコニュニティーカレッジでのライティングの宿題のテーマが、Global Warming だったこと、それからうちのだんなさまが、肩入れして、速攻DVDを購入したため、「An Inconvenient Truth」が私の手元にあったこと、などから、そういう話をしばらくしてみましょう、ということに。

 おととい、その1回目だったのですが、彼女の洗練されたエッセイに感心しつつ、ほんとうに、世界の人たちが、同じ方向を向いて進まなければいけないと思いました。そのためには、多くの人種が集まるこの地は、とてもよい発信地になるといえるでしょう。

 そして地球温暖化を防ぐアイディアの一つ一つは、狭い国土に快適に暮らすことを目指して工夫し続けてきた、わたしたち日本人にとっては、すでに馴染み深いものばかりです。

 核兵器に反対するのと同じくらいのリーダーシップを持って、世界を引っ張っていける分野だと私は思います。

 これと同じ内容を英語であつぅ~く語れるようになれたらな~。。。
[PR]
by sanakopi | 2007-05-11 12:05 | Comments(0)

冷やし中華にサルサ!

 昨日は暑かったですね!!!

 夕方から涼しい風が吹き始めたのが救いでしたけど、これが吹かなくなると、本格的な夏の暑さになります。

 そんな日は、夕食の献立、悩みます。きちんと栄養もとりたいけど、長く火を使うのはいやだし、あっつあつのものはよっぽどはまらないと、食がすすまない。

 昨日は、さなのリクエストで、冷やし中華に。

 いや、麺をゆでるのに、結構あついんですけどね、これは。

 それから冷奴。玄米ご飯、野沢菜の油いためをのせて。

 あと、冷蔵庫に残っていた、だんなさまの手作りサルサ。サラダがわりに食べたらいいかな~と、食卓に並べたけど、食べ始めたら、なんとなく冷やし中華に合いそうな気がして、たっぷりかけてみました。

 美味~~~~。

 さっぱり感アップで、とてもおいしかったです。
 わたしは、シラントロ(香菜)増量で。
[PR]
by sanakopi | 2007-05-09 00:32 | Comments(2)

STARテスト

 今年もSTARテストの季節になりました。

 こたが、もう4年も受けてきたにもかかわらず、さなの情報で、新しい発見が!!

 テストは、8以上(10くらいですかね)のバージョンがあって、近くの子達と、同じにならないように配られるそうです。

 『え~~っ、それじゃ、くらべられないじゃん!』と思いましたが、お友達のお父さんは、

 『きっと、問題の順番だけ変えてあるんだと思いますよ!』そっか、その手がありますね。

 単純に、カンニング予防なのですね。日本では、生徒を信用しているのか、そういう配慮は無かったように思います。

 それから、いつもは、5日間くらいでやっていたように思いますが、今年は、もっと細切れにやるので、どうも、10日間くらいかかりそう?!ほんとうに?もしかして、慣れたら量を増やすのかもしれないけど。

 こたは、ミドルスクールではじめての受験ですが、朝一のテストの前に、オレンジジュースが配られて、飲めるのはちょっとうれしいようです。

 テストの前の週に、なんと、クラスで先生が、前年度の点数を、全員分発表したそうです!!

 いやはや。。。

 大抵の子は、まあ、興味のある数人の分を『へぇ~~』とインプットするくらいでしょうけど、記憶魔のこたにかかると、クラスのほぼ全員が、点数で、ランキングされたようです。(とほほ)

 年齢が上がるにつれ、成績のよいことはかっこよくないことになるらしいので、こういう情報開示も、だれにとってプラスなのか、マイナスなのか、はっきりしませんね。

 こんなテストに時間を割くより、楽しく、興味のわくような授業をたっぷりやってほしいな、というのが、わたしの意見です。
[PR]
by sanakopi | 2007-05-02 04:37 | Comments(2)