シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 ごぶさたでした!

 22日から、6泊7日で、南カリフォルニアに行ってきました。

 既に、何度も行ったことのある人が聞いたら、なんじゃ??といわれそうな、のんびりした旅でしたが、私たちにはちょうど良かったらしくて、いままででも、一番、みんなが楽しんだ気がします。

 シーワールドが、今回の目玉でしたが、すぐ飽きちゃったらどうしようかな、という心配もどこかにぶっとんで、3日間、通って、さらに、夏もまたくるぞぉ~~~、とほえて戻ってきました。

 よかったよかった。

 主婦のわたしとしては、資金が潤沢なら、まあ、日常生活からはなれて、外食放題もいいんですけど、そうもいかず、ほとんど日常・・・おにぎりいくつ握ったかな?

 でも、そのおかげか、みんな体調もよかったです。

 ごちそうは体に良くない!!

 強がりに聞こえますか(笑)
[PR]
by sanakopi | 2005-12-30 03:38 | Comments(3)

雪、雪、雪、

 日本からのニュースは、ここのところ、雪、一色ですね。

 子供の頃、軒先まで雪が積もって、二階の窓から外に出たり、一階は一日中まっくらで、おもしろかったのを思い出しますが、大人の立場で、大雪となると、こりゃあ、たいへんだ、というかんじです。

 交通機関も、あてにならないし、この冬、帰りたいのを我慢して、もう1年待つことにしたのは、運がよかったのかも。せっかく日本まで飛んでも、富山にたどり着けなかったかもしれませんよね。

 いやいや、2年も同じことはないでしょうから、来年は、年末、雪のない富山に帰省できるように、祈りたいです。

 雪かきによる、ぎっくり腰には、くれぐれもご注意ください!
[PR]
by sanakopi | 2005-12-20 04:35 | Comments(1)

ダヴィンチコード

 う~~ん、やっぱりすごかったです。

 お借りしてよかった!!いつもありがとう。

 読み終えて、すべてを丸呑みするわけではないけれど、キリスト教社会が、これをうけいれたのかしら・・・?という、不思議な感じがありましたね。あれだけ読まれたのだから、もちろん、クリスチャンの読者も大勢いたでしょうに。私たちとおなじように楽しめたのかなあ・・・

 歴史のある宗教だからこそ、こういうミステリアスな扱い方もできるわけで、ダヴィンチコードのすごさは、半分は、キリスト教のすごさなのかもな。

 ローマ時代にも、しばらくまえからはまっているし、大奥の江戸時代も捨てがたい。アーサー王の時代の復習もしたい、と、歴史熱が高まっています。
[PR]
by sanakopi | 2005-12-14 09:15 | 本の話 | Comments(3)
 ひさびさの、大冒険。

 私は、だんなさまの会社のクリスマスイベント、今まで毎年涙をのんで、不参加だったのですが、今年は、お願いできそうな、日本人のシッターさんがみつかったことと、お友達が、衣装を貸してくれたことで、初参加が、実現することになりました。

 あちらも、こちらも、ありがとうございました!!

 さて、今までに、ベビーシッターをお願いしたのは、私が、子宮外妊娠で、手術し入院した時の、何回かだけで、あとは、去年、こたの入院の時、さなは、お友達のお宅で、あずかってもらうことができたので、シッターさんなしで、乗り切りました。

 でも、常にきにかかるのは、日本にいる家族に、何かあったときの、体制が整っていないこと。いつも、家族全員で移動する、というわけにもいかないでしょうし。

 そのためにも、こういうのは、とてもいい練習の機会だな、とおもいました。

 前振りはこんなもんで、まあ、ふたりとも、よそゆきで6時間半、楽しかったようでした。
シッターさんにも気を遣ったり、兄妹どうしも、おたがい、やさしくなれたようで、よかったよかった。

 なんでも、初体験は楽しい物ですね。

 私のおでかけも、もちろん楽しかったですよ。シルクドソレイユのショウなんて、けっして、自腹を切って見ないですから・・・
[PR]
by sanakopi | 2005-12-06 07:15 | Comments(1)