シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 これは、まあ、世界史をもう一回、お勉強しましょう、みたいな本ではあるんですが、舞台がローマだからなのかな、それとも、書き手がすばらしいのか、居眠りするような状況には決してならず、楽しくて、しょうがないです。

 シリーズで、全巻では、いくつになるのかさえ良く知りませんけど、せっかく、わがサンノゼ図書館が、購入してくれているので、読まない手はないですね。

 今回読んだのは、ハンニバル戦記 上、中、下

 登場してくる男たちが、かっこいいんですよ!!私はけっして、戦争礼賛主義者ではないですが、知力、体力の限界に挑んで、戦い、時には勝者に、、時には敗者に、という時代のいきざまは、やっぱりしびれるものがあります。

 盛者必衰という言葉が、ここでも登場してくるわけで、アメリカ人にも聞かせたい気がします。特に指導者の皆さんに、ね。
[PR]
by sanakopi | 2005-10-28 05:56 | 本の話 | Comments(1)

生まれつき?

 わたしも、だんなさまも、静かに、お風呂や、シャワーを使い、トイレで座っています。

 それなのに、こたは、シャワーのときだけ、大きな声で歌をうたい、さなは、時間のかかりそうなときは、漫画を持って、トイレに入ります。

 誰も教えてなくても、ヒトは、こういう行動をするものなの???

 ちょうど、昨日ベッドタイムの時に、さなに質問されて、動物の本能について、話したところでした。誰も教えてくれなくてもできちゃうことだよ、って。

 本能って、奥深いかもしれない・・・
[PR]
by sanakopi | 2005-10-25 00:56 | Comments(1)

さな、どうする?

 先日の続きではなく、これは、音楽教室を続けるかどうかのお話。

 今通っているのは、日本人の先生が、日本語で教えてくれる、グループレッスンのクラス。

 1年半くらい前に、その先生が、日本人の子供を対象に、無料体験教室を開いてくださって、その時集まった、6歳と7歳の初心者グループ。親子で参加するクラスなので、甘えんぼの子供たちが、楽しく一緒にがんばってきました。

 2冊のテキストを終えて、後3回で、今期が終了するのですが、次のテキストは理論が急にむずかしくなるそうで、あまりおすすめじゃないらしいのです。

 よちよち歩きですすんできたみんなも、なごりおしいような、個人レッスンになっちゃうともう、つづかないような、で、今、みんなで悩んでいるところです。

 さなも、歌や、アンサンブルでリズム楽器をやるのは楽しいんですが、やっぱり、ピアノの練習はきらい。こつこつ毎日、というのはなかなかです。音楽、好きそうな気がするんですけどね~~。のんびり、歌を歌うだけの教室なんて、ありそうじゃないし。

 さて、ここでおしまいにするのか??

 本人の意思も尊重しつつ、でも、せっかく始めた物を、ちょっとつらいところもがんばって続けてるといいことあるよ、とも言ってやりたい。

 丸め込むのは結構得意なんですが、丸め込んだ後が問題ですよね。丸め込まれた子供が急に毎日真面目に練習するようになるわけじゃないから。やらせるエネルギーがつづくのか、やらされるストレスをへらしてやれるのか・・・

 またまた、親の力量問題になってくる・・・

 なんか、最近、こういうことばっかり書いてますね。お年頃なんだな~~
[PR]
by sanakopi | 2005-10-18 09:54 | Comments(1)

さなの冒険・・・

 今日はさなが冒険。しかし、あえなく、泣きをみることに・・・・

 ウチの学校では、月曜日から木曜日までは、年長さんの学年から、最高学年の5年生まで、まったく同じ時間、学校にいて、勉強してます。

 それじゃあ、あんまりだろ・・・ということで、数年前から、金曜日だけは、3年生までは、12時45分に終わり、4,5年生は、2時半まで、ということになっています。

 さなは、2年、こたは5年なので、去年、今年と、金曜日は時間差お迎えをしてきました。

 そんなんめんどくさい!!っていう親がいるからかどうかわかりませんが、金曜日には、無料の、学童のようなものがあります。今年は、さなも行ってみる、というので、勢い込んで申し込みましたが、もっと、勢い込まなくてはいけなかったらしく、定員に達したので、空きができたらお知らせします、でした。

 そのお知らせがきたので、今日、初めて参加してみたわけです。

 今、仲良くしている子はいないものの、去年のクラスメートが何人かいたので、大丈夫かな~~と思っていましたが、迎えにいったら、泣き出しちゃいました・・・

 ほんの2時間弱なんだけど、まだ、なじんでいないし、ひとりぼっちだったのかな。遊具に、あごをぶつけて痛いんだ~~とも言っていたから、それも悲しかった原因?

 さて、来週、行くのか行かないのか・・・

 これから先だって、新しい集団に入っていかなきゃいけないシーンはなんどもやってくるんだから、がんばってみなさいっていいたいけど、泣いてるのを見るとかわいそうよね。

 無料のプログラムだけに、かえって、もんもんとしそうな気がする・・・
[PR]
by sanakopi | 2005-10-15 08:54 | Comments(1)

こたの失敗

 こたの・・・のシリーズです(笑)

 先週、まさに、選挙演説が終わった日に、とても疲れた様子で、帰宅したらベッドにもぐって寝てしまいました。緊張感からかな?と思ったのですが、食欲もないので、額をさわってみたら、熱っぽい。風邪じゃなさそうだし・・・?

 さらに、数日前から、太ももの付け根がいたいといっていて、それも悪化して、へんな歩き方をしている・・・・?

 翌朝、熱は下がっていたんだけれど、なんかおかしいぞ、な直感がはたらいたので、学校はお休みにして、小児科へ。

 話を聞いて、う~~~ん、とうなっていた先生ですが、下着になって、太ももの痛いところをしらべつつ、ちょっとひざの裏側をみて、「ああ、これだね。」掻きこわした後がすごいことになっていました。

 もともとアトピーなのだけど、近年、落ち着いていたのと、あれこれいうとすぐ怒り出すのとで、「悪くなって来たら、お薬つけるからいいなよ!」といって、本人まかせにしていたんです。

 常備薬が、ことごとく期限切れになるくらい、ほとんど要らなくなってきたな~、と思っていた矢先のことで、びっくりするやら、情けないやら。

 母親としての判断が間違っていたということです。まだ、任せていい部分じゃなかったのね・・・。このあたりの、線引きはほんと~~~~~に、むずかしい。

 健康な子ならな~、なんて、ないものねだりをしてみてもしかたがない。、もやもや病のケアで、いろいろ細かくうるさく言っているから、そのほかのことはなるべく放っておいてやりたかったしな~~、とか、自分に言い訳してみるけど、やっぱり自己嫌悪。

 小児科の先生も、さすがにベテランらしく、おだてたり、おどかしたりしつつ、母親のケアを受け入れるように、こたに、諭してくださいました。ありがたい!!他人ならでは、ということもあるんでしょうね。

 これから数年は、二人の子供と、距離感をはかりつつ、てさぐりしつつ、たずなをひいたり緩めたり、そういうのが、親の仕事になるようです。いままでより、頭使うな~~~。
[PR]
by sanakopi | 2005-10-14 07:49 | Comments(3)
 もう、1年以上になりますが、うちとしては、厳しい財政をきりくずして、プライベートの英語のレッスンを受けています。その効果については、まあ、おいといて、ですね、日本人をターゲットにして教えてきた先生ですが、最近、帰国する生徒さんばかりで、新しい顧客がなかなか獲得できないようなのです。

 まず、赴任者への待遇が、すこしずつ悪くなっていて、本人や家族の英会話レッスン料などを負担してくれなくなったこと、絶対数も減り気味、もしかしたら、ですけど、私より若い世代は、もう少し、英語力がついていて、彼女を必要としていない??

 そんな理由が頭に浮かびます。あと、しいて言えば、彼女と、顧客の年齢のギャップが広がったこともかな。

 しかし、そんなことではへこたれないのが、彼女のいいところです。数年来自分が習ってきたヨガを、教えられるように、投資して、指導者養成コースを受けて、資格をゲット。

 なんだ~~かんだ~~のすえ、私もレッスンに参加することにしました。仲良しを二人誘っての参加ですから、先生にも感謝されるし、ヨガはずっとやってみたかったので、一石二鳥。

 今日は、まず、インドのカルチャーとしてのヨガのバックグラウンドを知ってほしいということで、半分は講義。残りの30分くらいで、いくつかのポーズと、基本の呼吸を教わりました。

 腰痛持ちの私は、つねにへっぴり腰で、ポーズもばっちり決めるというわけにはいきませんが、頭をまっしろにするのは、剣道、茶道の素養も幸いして、らくにできました。

 わたしができるんだから、だれでもできるな、こりゃ、というのが感想です。
[PR]
by sanakopi | 2005-10-13 12:05 | Comments(1)

こたの冒険

 いや~~、当選してれば、もっとのりのりで書けるところだったんですが・・・って、何かと言うと、こたが、Student  Council の選挙で、Treasurer に立候補したんです。

 ええっと、生徒会(児童会)の、会計係に、というかんじかな。

 まあ、そんなにすごくやる気だったわけじゃなく、なんと、成績をつけるから、全員、どれかに立候補するつもりで、自己アピールの演説原稿を書いてきなさい、ということで。

 まじめなこたは、ま、算数得意だから会計で、みたいなかんじで、書いたらしいです。

 で、よく書けてるから、立候補してみない?ということだったんだろうな。

 あとで、やめときゃよかったよ~~とぼやいていたけど、自分で、選挙運動用のポスターつくらなきゃいけないし、休み時間をつぶして、演説の練習させられるし、大変だったみたいです。

 おまけに、すっごくよくできる女子が、対抗馬だったので、(ほんと、どうして会長にでなかったの?と言う子です)まあ、勝ち目はなさそう。

 ま、結果は本人の予想通りだったわけですけど、よくやった、と思います。何といっても、彼を知ってる日本人票が、たったの3票。アフタースクールのプログラムに参加しているでもなし、これまでに、学級委員もやってないしね。

 とにかく、壇上で、聴衆をまえに、自分を売り込んでみる、と言う体験は、できそうでなかなかできません。

 さなの担任は、こたの担任もしてくれてた先生なんだけど、彼女が、「次は当選よ!!」って、にっこりしてくれたのが、結構うれしかったりしました。次っていうのが、中学の・・・と言う意味ではなく、就職の面接かもしれないし、結婚の申し込みかも?!

 ね、冒険が大事なんだよ。
[PR]
by sanakopi | 2005-10-13 06:02 | Comments(1)

中流というより、下流?

 なんとなくではありますが、日々のお金には困っていないウチは、中流家庭ってやつかな、と思っておりました。

 しかし、今日、すごい本を見つけまして、う~~ん、とうなってしまいました。

 ちょっと、こわいですけど、読んでみたいですね。ラクな方に流れ、お金はけちって、働くってタイヘン、とか思っている私は、下流の階層に、片足つっこんでいるのかな。もっと冷静になると、両足??

 自分らしく生きる、と何度もいいわけしながら、すこしずつ下がっていく・・・・

 いや、清貧と言うすばらしい思想もあるし・・・と、これまたいいわけにしかすぎないのかな?
[PR]
by sanakopi | 2005-10-04 10:12 | Comments(2)