シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

<   2005年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

体が重くなってきた?!

 私たちのラスベガス行きに合わせて、3泊4日のはじめてのお泊りも無難にこなしたねねちゃん。最近は、ちょっと動きが鈍くなってきた・・・

 細身のまま、のびてのびて、大きくなったなあと思っていたら、このごろは、まるまるしてきたのです。ピカチュウの高速移動みたいな動きができなくなってきたかな。直線ダッシュはまだまだはっやいけど。

 ねずみの寿命は長くて5年くらいだそうですから、そろそろ半年のねねちゃんは、おとしごろ、青春まっただなか、といったところでしょうか。それで、恋愛対象もなく、気が向いたら遊んでくれる大きな人たちがいて、あとは、食べるだけの毎日・・・。いけないね~~~ふとるね~~~

 もしかして、ニートの若者たちのなかにも、ねねちゃんぐらしな人もいるのかもしれませんね。

 とりあえず、うちでは、もっと、しょっちゅう気が向くようにしてあげなくては、です。

 でも、高速移動しないから、ちょっと気を抜いて遊べる!
[PR]
by sanakopi | 2005-08-31 04:11 | Comments(1)

海猿

 こちらでは、ドラマも、映画もみられないので、これは、漫画のはなしです。

 だんなさまの知り合いの方がぜひ、と進めてくださったときは、タイトルすら????でした。
そのあと、どうも、ドラマや、映画もいいらしいぞ、と言う評判を知りましたが、ぱらっとめくった時の、濃い~~絵柄にひいてました。

 しかし、いざ、読み始めたら、とまらないし、さらに涙もとまらなくなる、と言うすごい本でした。

 たしか、もやのサイトのお母さまでも、海猿にはまって、息子に、海上保安官になって~~~~といってしまいました、というかたがいらっしゃいましたが、私は逆に、こたには、ゼッタイ無理な仕事が、いくつかあるもんだなあ~~、これも、そのひとつ・・・と思ってしまいました。

 正義感がいくらあっても、健康に不安が、ほんの少しでもあれば、ひとの命をあずかる仕事はあきらめなくてはならないでしょう。兼ね備えたひとたちに、どうぞ、よろしく、がんばってください、というしかないです。

 こたも読んでますし、中高生、読むと熱くなれそうでいいと思います。
[PR]
by sanakopi | 2005-08-30 02:16 | 本の話 | Comments(1)
 とてもいい本なので、日本語補習校のほうの、おはなし会にぴったりかな、と思って、ためしに、さなに読んであげたのですが、どうしても感情移入してしまって、泣きそうになってしまって、声がでなくなります。自分では読めないなあ・・・・ざんねん。

 癌で、余命がいくばくもない、と診断されながら、学校で子供たちに命の授業を続けられた、ある校長先生をモデルにしたお話だそうです。わたしも、聞いたことがあるな、と思ったので、もっとよくご存知の方もいらっしゃるかも。

 元気だった時の校長先生は、朝、みんなに大きな声であいさつをされました。そして、どうしても小さな声しかだせないひつじくんをはげましてくださっていました。

 それでも、ひつじくんは、どうしてもだめ・・・

 そのうちに、先生は入院されてしまいます。ひつじくんは、早く元気になってください。と、お手紙をだします。

 すっかり元気がなくて、声も小さくなってしまった先生ですが、病院から学校にいかせてもらうことにしました。

 先生は、小さな声で、ひつじくんに、大きな声をだしなさい、と言ったことをあやまります。小さな声しか出せなくなって、ようやくわかったんだよ、って。

 そのとき、ちょっとがんばりすぎた先生は、ひつじくんの目の前で倒れてしまいます。

 ひつじくんは、大きな声で「たすけて!!!!」

 それからは、先生の小さな声を、ひつじくんが大きな声でみんなに伝えました。

 というおはなし。

 ひつじくんの大きな声は、しっかり、大きくなきゃいけないとおもうんだけど、胸がいっぱいになって、それこそ小さな声しか出せないんです。
 
 自分の物差しをすてて、相手の気持ちになってあげられることが、とてもむずかしくて、大切なことだと、教えてくれる、いい絵本なのにな・・・・
[PR]
by sanakopi | 2005-08-27 00:54 | 本の話 | Comments(4)
 今年の夏は、ひさしぶりに高校野球にはまってました。ネットで、おもしろい実況中継をしてくれるところがあって、しっかりみんなのキャラクターを把握したところで、準決勝と、決勝は、新しく加入したケーブル局でみることができたからです。

 仲良しの関西出身の友達をさそって、ビール片手に、やっぱ、夏はこうでなくっちゃ!と思っていたのに。

 駒大苫小牧高校の、不祥事隠し、フクザツです。

 優勝取り消しなんて、そんな、あんなにがんばったのに。

 高校野球は、清く正しくなくてはならないから?明徳義塾が辞退したのに、ほうっておくわけにはいかない?

 暴力を振るわれたという3年生部員の発言の機会もないんでしょうか・・・彼が、だまっていろ、などと、脅かされていたというなら、言語道断ですけど、常識の域を超えないもので、きにしてなかったとしたら?

 感動が大きかっただけに、とてもいやなかんじです。
[PR]
by sanakopi | 2005-08-25 00:28 | Comments(1)

ハリーポッター最新刊

 どうしても、先が知りたくって、どう見ても力以上の英語なんだけど、頑張って読みました。

 ファンの人たちからも、ストーリーが暗すぎる、とか、なぜこの人を死なせてしまったの?とか、いろいろな意見があるようです。つらすぎるから、小さな子供には読ませたくなくなった、とかね。

 確かに、裏切りや、悪が勝利するような物語は、小さい子供向けとはいえないかもしれません。でも、この文章の、この分量を読めるような子なら、まったく問題ないようにも思えます。
映画化するときの方が問題かな?小さい子も一緒に観てしまうことも多いでしょうから。

 もちろん、まだ、最終的に悪が勝利したわけではありません、念のため。あと一冊で完結なのですから、これくらい盛り上げて当然ともいえますね。

 まあ、まわりくどいことばっかり言っててもしょうがないですけど、やっぱり、どっぷり、ハリーの世界に行ってきましたよ。食事のしたくもおっくうなくらいあちらに行ってました。さすがに、読むスピードは10倍くらいかかるので、休み休みなんですけど、休んでる間も、あちらのことがきになってしょうがなかった。

 いい本だってことですね。

 
[PR]
by sanakopi | 2005-08-17 12:55 | 本の話 | Comments(1)

いよいよ!

 いよいよ、今週末は、ラスベガスで、世界もやもや病患者の会が開かれます。

 世界、というと、おおっと思いますが、なんてことはない、アメリカ人のDJさんの運営するサイトの大オフ会なのですね。でもまあ、なんでも大きいことはいいことなので、もちろん、どこから来てくれても大歓迎、と言う意味では、十分、世界大会といえるのでしょうが・・・

 もやもや病の聖地(生誕地ですからね)である日本から、なんの反応もないのもさみしいな、と思って、日本語のもやのサイトのみんなに、メッセージをお願いしてみました。何人かの方がこころよく応じてくださり、だんなさまが、がんばって翻訳してくれたので、わたしは、きったり張ったり、スクラップブッキングをしました。

 さあ、これをもって出発です。

 夏のラスベガスは、ものすごい暑さと聞いているので、このごろ疲れ気味で、発作の回数が増えているこたが、ちょっと心配。しっかり水分補給して、休みも取って、私たちなりの楽しみ方をしてきたいと思います。
[PR]
by sanakopi | 2005-08-12 09:26 | もやもや病/肺高血圧関連 | Comments(1)

兄妹って・・

 ついさっきから、すごく険悪なふたり・・・・

 兄妹っておもしろいですよね。今回も、なんてことないことで、仲直りするのかな?ふたりを、退屈させた私の責任もありますが。ごめんよ~~。

 このあいだから、ふたりの間ではやっていた遊びは、相撲ごっこ。といっても、そんなにはげしいやつではないです、もちろん。基本的に、ベッドの上でやるものらしい・・・

 ふたりのしこ名がいいんですよ。さなしょうりゅうと、こたおうしゅう・・・聞いたことあるようなないような?

 はやく、仲直りできますように★
[PR]
by sanakopi | 2005-08-05 09:27 | Comments(1)