シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

うれしい!

 もう、はじめてから5年目になったサンノゼ図書館での日本語のおはなし会ですが、最近、うれしい成果というか、評価されてきたかな、っていうのがありました。

 ひとつは、カラバザス分館のほうに来てくださっているお母さんが、何か(英会話でしょうか・・)、教わっているアメリカ人の先生に私のおはなし会を、息子さんがとても楽しみにしている、という話をしてくださったそうです。

 そのアメリカ人の先生は、サンノゼ図書館の相談役のようなこともされているらしく、
『とてもよいプログラムがあるらしいわね、すばらしいことです!!』
というようなメールを各分館のマネージャーに出してくださったんです。

 おお~~~
 私のおはなし会は、日英のバイリンガルプログラムとは名ばかり、最近はかなり日本語に傾いた内容なので、なかなかそれ以外の言語のコミュニティーまで評判が広がることはないと思っていました。

 そのこともあってか、先日は、エバーグリーン分館の司書さんからもお電話をいただき、
『ぜひ、あなたのストーリータイムを見せてもらいたいので、火曜日の本館のときか、金曜日に、自分のストーリータイムもあるけれど、それをずらしてでもなんとかして、参加しますね!とても楽しみにしているわ!』
な~んていってもらって、とてもうれしかったです。

 いろいろ気にかかることがあっても、おはなしの30分間だけは頭も心もまっしろにして子どもたちと楽しんできて、それは自分にとって貴重だから、評価なんてなくてもいいって思っていたけど、やっぱりほめられればうれしいもので、モチベーションがあがりそうです♪

 そうそう、おはなしといえば、もうすぐあるイベントの宣伝もしなくっちゃ。

 エントリーをわけますね~~。
[PR]
Commented by コスメ犬 at 2008-09-28 11:11 x
がんばってきた甲斐があったね。
おめでとう!!
これからも影ながら応援してマース。
Commented by a-pot at 2008-09-28 12:09
すごいじゃん。やっぱり「継続は力」だね。
by sanakopi | 2008-09-28 01:59 | 本の話 | Comments(2)