シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

銃・病原菌・鉄

 や、や、やっと読み終われた。。。

 かつてない遅さで読みました。

 画数の多い漢字ばっかりのタイトル、これは英語の原書からの直訳ですが、気楽な気持ちで読むんじゃないよ~~という、プレッシャーがあっていいタイトルだと思いました。

 『すごい、すごいよこの本』

 と吼えながら読んでいる私を尻目に、さなには、

 『じゃ、サマリー(要約のことかな)書けるう??』
って、つっこまれてしまいました。

 それは大変、大変むずかしいです。(繰り返しを多用してすいません。それくらいの気分の高揚があるということで、ご容赦ください)

 内容が濃すぎるのです!!

 高校の世界史で、細かいことを覚えるよりも、これ1冊(上下2巻ですが。。)読めば、歴史の底流がわかり、人種差別が愚かしいことがよっくわかるでしょう。

 実に瑣末な感想をひとつ。

 人があつまり、時間に余裕のあるところから、新しいものが生まれるのです!!

 やっぱり、仲良しとお茶したりする主婦の生き方は、悪くないんです!!新しい発想が生まれてくるための環境づくりになるし、もちろん、その前に次世代を産みだしていたりするとさらに、実に生産的な生き方なんです!!

 ちょっと、斜め読みすぎかな?!
[PR]
Commented by NAKAP at 2008-03-29 04:15 x
銃・病原菌・鉄 読まれたのですね~。すごーい。
気になっている本なのですが、読むのが疲れそうで、Amazonの書評などを見ながら、読んだ気になっているわたくしです(汗)。
確かに表題も硬いですよね。Guns, Germs, and Steel という原題のほうが、手に取ってみようかな、と思わせます。(それで内容にビックリすると。)
上野千鶴子さんの著作も好きな自分としては(sanakopiさんと同郷ですよね!)この本とフェニミズムの意外なつながり(?)に興味を寄せられつつも、この本を読み始めるのはいつなのだろう、と遠い目をしてしまいます。お邪魔いたしました。
Commented by cosmedog at 2008-03-29 11:31 x
そういう本はいつもどこで手に入れてるの?
まさか、毎回紀伊国屋で?せれぶ~~
Commented by ヤムヤム at 2008-03-29 12:55 x
ふ~む、そんなにすごい本なのですね。
タイトルが??なんですが。
いつか読む機会があったら読んでみようかしら。
Commented by sanakopi at 2008-03-30 00:18
NAKAPさん
実際、つかれます。。。
えらそうなことはいえませんが、もしかしたら翻訳のこなれ具合もいまひとつなのかも。原書に挑戦したほうが直球でズバッとくるかもしれませんよ!
上野千鶴子さん、お名前は存じ上げてましたが、まだ御本との出合いがありませんでした。いつか、チャンスがあったら読みま~す。
Commented by sanakopi at 2008-03-30 00:23
ヤムヤムさん、
きっと、英語で読んだほうが、読みやすいよ、ヤムヤムさんは。
どんな本も、書かれた言語で読めたらなあ。。。。。
Commented by sanakopi at 2008-03-30 00:27
cosmedogさん
ふっふっふ、そんなわけないでしょ!
こちらは、ガレージ図書所蔵です。
ほかにもたちぼんさんとか、サンノゼ図書館とか、つよ~い味方は多いんですよ。
cosmedogさんも、味方のひとりだったわ!ハッピーマニア、ありがとね~~。
Commented by cosmedog at 2008-04-02 10:40 x
ホホホ。「ホームレス中学生」貸そうか?もう読んだ?
Commented by sanakopi at 2008-04-04 03:35
え~~っ、読み終わっているなら、もちろんお借りしたいですぅ。
よろしくね!!
Commented by cosmedog at 2008-04-04 04:52 x
私は30分で読んじゃったけど、今、夫がちびちび読んでいるので
月曜日までに終わったら持って行くね!
by sanakopi | 2008-03-29 00:44 | 本の話 | Comments(9)