シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

あっというまの小旅行

 ちょっとだけ遠出してきました。

 泊まったのはMorro Bayというちいさな海辺の町。お気に入りの貝殻のお店があります。

 今回一番の目的は、Mission San Migel Arkengel という歴史的建造物の見学。
 これは、さなの4年生で一番大きな自由研究のような課題です。年の初めに予告され、提出期限の2月末に向かって、もう、細かい指示がでていますから、2ヶ月かけなさい、ということですね。22個あるMissonのうちから、好きなものをひとつ選んで、とことん調べ、ミニチュアのモデルも製作します。

 二番目の目的は、Point Lobosをおとずれること。
 英会話クラブの仲間のW氏や、M氏が絶賛の場所です。かなりひろびろとした自然公園のようなので、歩くのが苦手な私たちに、どこまで満喫できるのかは?でしたが、とにかく絶対いってみたいの!!と押し通してみました♪

 どちらも、無事、目的を達成して、満足して帰ってきました。

 Missionのほうは、大変地味なMissionで、人気のあるものに比べると、見劣りする部分も多いのですが、もろいレンガで造られているこの建物を維持することの難しさ、翻って、各地で大切にされてきたそれぞれのMissionの価値を改めて実感できたようにも思います。

 内装が、作られた当時そのままに残されているという、貴重なチャペルの部分は、補修中で見ることができませんでした。あちらこちらくずれそうで、見て歩くのも、恐る恐るでした。

 きっと、全部こわして、新しいものを建てるほうが、簡単なのでしょうね。古いものを丁寧に補習して、保存するのは、高い技術を要すると思います。

 さらに想像は法隆寺の堅牢さにおよび、日本人としての、誇りがじわっとわいてきました。

 Point Lobosのほうは、春の再訪決定!!

 今回は、北のほうの岬のほうで、車が停められたので、その近くを散策。車から降りるまで

 「やだな~~~」

 なんて言っていた子どもたちが、どんどん先に歩いて行ってしまいました。

 次回は、ピクニックの準備もして、すぐ疲れるこたのために休み休み、もっと探検してみたいです。

 今回は、このほかに、道中、コンドルを間近で観察できたり、なぜか牧場にシマウマがいたり、ラマがいたり、うそみたいに広い畑に、大きな持ち主の全身をモデルにした看板がいくつも立っていたりと、楽しい発見が多かったです。

 

 

 
[PR]
by sanakopi | 2007-12-26 14:25 | Comments(0)