シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

夏休みに読んだ本

 こんなタイトルにすると、いつま~~でも書いていることになりそう。。。
 申し訳ないくらいすずし~~い、カリフォルニアよりお届けします。

 一番たくさん読めたのは、私の実家のほうで、娘を小学校の体験入学に送り込み、こたとふたりで、毎日のようにまんが喫茶に通っていた時かな?まんがを読んだら、字の本も読む、というちいさいころからのしつけが行き届いているので、帰り道、ちゃんと図書館にもよりました。

 メモしなかったため、タイトルがあやしかったり、忘れてしまっているものもありそうなのが残念。

 私は、恩田陸さんの読みのこしを中心にせめてみました。そのほかには、ダレン・シャンさんの新作「デモナータ」の一巻めを読んでなかなかの感触。

 さなは、ここで、大のお気に入りになった、「IQ探偵ムー」のシリーズと出会いました。

 そして、肝心の漫画は・・・

 まず、途中までになっていたいくつかのシリーズを読了。「MONSTER」で、どんより暗くなったり、しつつ、新シリーズにも次々挑戦。

 「花より男子」の作者神尾葉子さんの新シリーズ、「キャットストリート」
 一条ゆかりさんの「プライド」
 「赤ちゃんと僕」の羅川真里茂さんの「しゃにむにGO」
 軽いとこでは「桜蘭高校ホスト部」

 どれも、完結してないので、いや~~、次回のまんが喫茶がたのしみたのしみ。

 こういった本たちを全部購入したら、すごいことになってしまうので、やはり、なんとかして、買わずに読む方法を探してしまうのでした。

 次回につづく・・・
[PR]
by sanakopi | 2007-08-17 07:29 | 本の話 | Comments(0)