シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

魂萌え! 桐野 夏生

 以前、テレビドラマになったものを、ちらっと見た記憶がありました。

 これほど身につまされるとは!!

 主人公と同じ、専業主婦ですし、59歳の彼女がそれほど年上の女性とは思えない齢になっていますから、ある日、突然、夫が死亡するということは、こういうことなのか。。。と、おもわず心の準備を考えてしまいました。

 夫にも、自分にも、お互いよく知らない、「秘密の世界」、みたいのものが多少はあってもいいかな~~、と、今は漠然と思うものの、突然の死のあとに、自分の知らないパートナーの姿が次々、明らかになったりしたら、そりゃあ、うろたえますわね・・・

 おまけに、成人した子どもたちとも、心が通じ合わない、なんて状況になったら・・・・

 「そういうときのためにも、十分すぎるほどのたくわえが必要なんだよ!!」

 という力強い言葉、頼りにしてますよ、だんなさま。
[PR]
Commented by dear-xoxo at 2007-06-09 08:44
ど〜も〜、こんにちは。
十分すぎるほどのたくわえかあ。。身につまされます。。
人間40にして不惑、でしたっけ?
だから、、ま、これから、ということ、にしましょうか。。(¨;)
Commented by sanakopi at 2007-06-10 00:25
こんにちは。これからですよねっ。
自分も、働ける身分ではあるんですが、英語力も体力もなくて、とてもやとってくれるところはなさそうだし。。。

せっせとご飯をつくるくらいしかできないですけど。。。。
by sanakopi | 2007-06-05 06:02 | 本の話 | Comments(2)