シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

The Secret Life of Bees By Sue Monk Kidd

 やったー!読み終えることができました。

 中盤までは、各ページ3~10のわからない単語を調べつついきましたが、もう、後半は、おかまいなし!知ってるつもりになって突っ走りました(苦笑)。

 14歳のLilyは、すでに、この残りの人生をどうしのいでいけばいいのか・・・と悩むくらい、たくさんの苦しみを背負っています。でも、自殺したりしません。結構、しぶとくて、強いです。

 最後はハッピーエンドでほんとうによかった!!

 アメリカの国としての幼年時代、苦しんで、国そのものが成長しようとしていた時期です。

 まだ若かったアメリカが、文化的に成熟していたヨーロッパの国々の影響も受けながら、それでも、少しでも良くなりたい、とあがいているのがよくわかります。

 その結果、人種や、文化の多様性を受け入れていこう、という方向に育っていったからこそ、今の私たちのベイエリアでの生活があるのです。

 日本語訳もでていました。『リリィ、はちみつ色の夏』邦題はちょっとかわいいかんじですね。
[PR]
by sanakopi | 2006-12-13 11:30 | 本の話 | Comments(0)