シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

やっぱり好きこそ!

 昨日は、いつもの仲間と英語で話そう会でした。

 毎回、あ~~、また発言少なめだったなあ、と、「物静かな日本女性」っていう虚構を演じている自分が情けなくなったりするのですが、昨日はちょっと違いましたよ!

 またみんなで新しい本を読み始めたところなんですが、なかなか興味深いストーリーで、まだはじめの2章なのに、主人公の女の子に、思いいれたっぷりになっています。

 なんと、本のことだと、どんどん話せるんですよ!

 めずらしく、ほかの人にかぶって発言したりして。

 もちろん、カンペキな文にはなってないのが多いです。みんな慣れているから内容をくみ上げてくれるから安心して話せるところもあります。

 英語で議論して、充実感を味わうのは初体験かも!!

 知らない単語を調べつつでも、読み進むのがわくわくできそうです。読み終えたら、感想をアップしますので、お楽しみに!
[PR]
Commented by 来夢 at 2006-12-11 22:10 x
最近読んだ本で、「水曜の朝、午前三時」 蓮見圭一 というのがあります。文庫なんですけどね。
ぜんぜん知らない1970年代の話で、最初はつまらなくて・・・
でもとても引き込まれてしまいました。
ラブストーリーと銘打っていますが、ちょっと違う意味の本でした。
もし、読む機会あったら、読んでみてね。
Commented by sanakopi at 2006-12-12 01:32 x
あ、その本、何かのレビューで見つけたことがありました。よさそうなかんじがしたと思ったな・・ありがとう!
by sanakopi | 2006-10-27 00:57 | 本の話 | Comments(2)