シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

夜のピクニック 恩田陸

 なんか、怒涛のように、本の話ばっかりで・・・

 高野支店さま、そうなんです、恐るべしサンノゼ図書館!!
 
 その第2弾ともいえるのが、今回ご紹介する「夜のピクニック」です。

 昨日、昼間に読んで、夕方は、大事なこたの塾の体験教室プラス、面談だったのに、なんとなく私の頭は、ピクニックモードで、ぼ~~~っと・・・

 塾の話はまた、あらためて書くとして、今朝まで、ばっちりひきずっています。

 高校生が主人公のお話なのに、このどきどき感、ずっしりくる読後感はどうしてかな。

 このピクニックってやつが、すごいんです。歩いたり、走ったり、ほぼ徹夜でするんです。全校生徒が。夜に映える、まっ白の指定体操服で。疲労で、無口になったり、ランナーズハイになったり、何度か繰り返しながら、普通できないよな、こんな話。っていう話をおたがいに、話しちゃう。

 親友と、夕暮れも、夜明けも、疲れてぼろぼろの、そのまんまの自分も共有する。

 これに近い体験はあったかな・・・とおもうけど、でも、登場人物の一人になって、自分も気が遠くなるほど歩いてみたかった。

 もう、ゼッタイ歩けない、大人にもおすすめです。
[PR]
by sanakopi | 2006-01-12 01:56 | 本の話 | Comments(0)