シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

ダヴィンチコード

 う~~ん、やっぱりすごかったです。

 お借りしてよかった!!いつもありがとう。

 読み終えて、すべてを丸呑みするわけではないけれど、キリスト教社会が、これをうけいれたのかしら・・・?という、不思議な感じがありましたね。あれだけ読まれたのだから、もちろん、クリスチャンの読者も大勢いたでしょうに。私たちとおなじように楽しめたのかなあ・・・

 歴史のある宗教だからこそ、こういうミステリアスな扱い方もできるわけで、ダヴィンチコードのすごさは、半分は、キリスト教のすごさなのかもな。

 ローマ時代にも、しばらくまえからはまっているし、大奥の江戸時代も捨てがたい。アーサー王の時代の復習もしたい、と、歴史熱が高まっています。
[PR]
Commented by taka-ikeda at 2005-12-14 14:32 x
ダビンチコードは大変話題になりましたね。レバノンでは発禁処理にすらなったそうですよ。

ところで、ディスカバリーチャネルだったと思うのですが、ダビンチコードのなぞに迫るみたいな番組をちょくちょく再放送しています(いました)(たぶん"Unlocking the DaVinci Cord"だか”Mystery of DaVinci Cord"だかみたいなタイトルだったと思うのですが。。。よく覚えていません。申し訳ない)。こういう私も実は頭から見たことがないのですが、ダビンチコードで出てきた教会とか、最後の晩餐の話とか、「実際はどうなんだ」みたいな解説をしていて面白かったです。チェックしてみてください。

そして果たしてダビンチコードの真実は!?

それはね、ないしょ。
Commented by sanakopi at 2005-12-15 01:24 x
英語のチャンネルはほとんどみないんですけど・・・サイトでも検索してみます。日本語の方がありがたいなあ。一緒に貸していただいた、「フランチェスコの暗号」のほうも楽しみになってきました。
Commented by Sirius at 2005-12-20 11:20 x
この作品は来年映画化されるようですね。その時にでも見に行ってきましょうか。何かかなり難しい数式や暗号がでてくるみたいですね。私は数学は半分、専門ともかかわってくるので、楽しみです。
by sanakopi | 2005-12-14 09:15 | 本の話 | Comments(3)