シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

角田 光代さん!!

 いわずとしれた、芥川賞作家ですけれども、最近売れている本の中でも、同世代性を強く感じる作品が多いです。

 確か、同年代で、独身でいらしたと思うんですが、細かな日常の描写が、とてもしっくりくるし、いつも、もやもやしていて、はっきりとしなかった感情のいくつかが、すっきりとした言葉で表現されていて、あ、そうだったんだ、と、腑に落ちるんです。

 これからは、作家買い、ならぬ、作家読みで、手にとっていく作家さんです。

 そうそう、BOOKアサヒコムで、書評も書いていらっしゃるんだけど、それもいつも参考にしています。
[PR]
Commented by Sirius at 2005-12-12 05:45 x
私は、同世代ということで、最近よく思うのですが、私が、教育関係の仕事だからかもしれませんが、我々の世代は、旧ソビエトの核戦争の脅威こそありましたけれども、最近の日本の女生徒に対する殺人事件のようなものはありませんでした。私は、最近、日本にもう一度、学生だった頃のような時代が来ないような気がして寂しく思っています。なぜ、こんなに治安は悪くなり、財政赤字もたまってしまったんでしょうか?
by sanakopi | 2005-11-22 01:38 | 本の話 | Comments(1)