シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

おはなし会

 秋は、イベントが目白押し。おはなし会をしている図書館でも、ハロウィーンの前には、かぼちゃや、くも、くもの巣、ハロウィーンカラーのオレンジと黒で館内をデコレーション。もちろん、関連本のコーナーもつくられます。ハロウィーンが終わったと思ったら、サンクスギビングの飾りつけをして、サンクスギビング、ハヌーカ(ユダヤ教のお祭り)、クリスマスをテーマにした絵本が、たっぷり並べられていました。

 そうなってくると、おはなしの時間にも、なんとか季節感をだしたくて。

 でも、日本語の絵本には、アメリカのイベントをきちんと描いた物は少ないようで、手に入らない。クリスマスだけは、例外で、いろいろあります。さすが、日本にも根付いていますね。

 英語の本でも、ポップアップのものを選んだり、内容は、簡単に日本語で話したりして、イベントの本を取り入れるようにしてみました。

 今は、クリスマスのおはなし会にむけて、本を選んでいるところです。クリスマスソングは、ぜひ、英語の物にもなじんで欲しいな、と思って、いくつか歌ってみよう・・・発音の正確さとか、気にはなるんですが、気にしだすと歌えないから、ま、ご愛嬌ってところで行きたいと思います。

 同じ歌を、英語と日本語の両方で歌ってあげられるといいんだけど・・・・

 「きよしこのよる」くらいかなあ・・・・
[PR]
Commented by Sirius at 2005-11-18 16:06 x
きよしこのよるですか。作者はオーストリア人のグルーバーですね。
初めてバイオリンで弾けるようになったのが、5年くらい前だったなあ。
この曲は、弦楽器が一番似合っていると思います。sanakopiさんも、何か、楽器演奏でも習ってみたらいかがですか???
by sanakopi | 2005-11-05 06:21 | 本の話 | Comments(1)