シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

さな、どうする?

 先日の続きではなく、これは、音楽教室を続けるかどうかのお話。

 今通っているのは、日本人の先生が、日本語で教えてくれる、グループレッスンのクラス。

 1年半くらい前に、その先生が、日本人の子供を対象に、無料体験教室を開いてくださって、その時集まった、6歳と7歳の初心者グループ。親子で参加するクラスなので、甘えんぼの子供たちが、楽しく一緒にがんばってきました。

 2冊のテキストを終えて、後3回で、今期が終了するのですが、次のテキストは理論が急にむずかしくなるそうで、あまりおすすめじゃないらしいのです。

 よちよち歩きですすんできたみんなも、なごりおしいような、個人レッスンになっちゃうともう、つづかないような、で、今、みんなで悩んでいるところです。

 さなも、歌や、アンサンブルでリズム楽器をやるのは楽しいんですが、やっぱり、ピアノの練習はきらい。こつこつ毎日、というのはなかなかです。音楽、好きそうな気がするんですけどね~~。のんびり、歌を歌うだけの教室なんて、ありそうじゃないし。

 さて、ここでおしまいにするのか??

 本人の意思も尊重しつつ、でも、せっかく始めた物を、ちょっとつらいところもがんばって続けてるといいことあるよ、とも言ってやりたい。

 丸め込むのは結構得意なんですが、丸め込んだ後が問題ですよね。丸め込まれた子供が急に毎日真面目に練習するようになるわけじゃないから。やらせるエネルギーがつづくのか、やらされるストレスをへらしてやれるのか・・・

 またまた、親の力量問題になってくる・・・

 なんか、最近、こういうことばっかり書いてますね。お年頃なんだな~~
[PR]
Commented by Sirius at 2005-10-18 12:34 x
ピアノ続けてみたら、どう?私はバイオリンもサックスもみんな大学院を出て仕事に就いてから始めましたけれども、ちゃんとそれなりに今もやっていますよ。大切なことは、楽しいと思うかどうかだと思います。楽しくなかったら、なかなか上達しないかも。私は、カラオケも今年から本格的に初めて、誰にも習わず、日本の現在の最先端機種で、90点を連発させ、5月には、コンテストに応募して、カラオケ名人の表彰状をシダックスから貰ったよ。大切なのは、楽しむことです!
by sanakopi | 2005-10-18 09:54 | Comments(1)