シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

ヨガをかじってみました。

 もう、1年以上になりますが、うちとしては、厳しい財政をきりくずして、プライベートの英語のレッスンを受けています。その効果については、まあ、おいといて、ですね、日本人をターゲットにして教えてきた先生ですが、最近、帰国する生徒さんばかりで、新しい顧客がなかなか獲得できないようなのです。

 まず、赴任者への待遇が、すこしずつ悪くなっていて、本人や家族の英会話レッスン料などを負担してくれなくなったこと、絶対数も減り気味、もしかしたら、ですけど、私より若い世代は、もう少し、英語力がついていて、彼女を必要としていない??

 そんな理由が頭に浮かびます。あと、しいて言えば、彼女と、顧客の年齢のギャップが広がったこともかな。

 しかし、そんなことではへこたれないのが、彼女のいいところです。数年来自分が習ってきたヨガを、教えられるように、投資して、指導者養成コースを受けて、資格をゲット。

 なんだ~~かんだ~~のすえ、私もレッスンに参加することにしました。仲良しを二人誘っての参加ですから、先生にも感謝されるし、ヨガはずっとやってみたかったので、一石二鳥。

 今日は、まず、インドのカルチャーとしてのヨガのバックグラウンドを知ってほしいということで、半分は講義。残りの30分くらいで、いくつかのポーズと、基本の呼吸を教わりました。

 腰痛持ちの私は、つねにへっぴり腰で、ポーズもばっちり決めるというわけにはいきませんが、頭をまっしろにするのは、剣道、茶道の素養も幸いして、らくにできました。

 わたしができるんだから、だれでもできるな、こりゃ、というのが感想です。
[PR]
Commented by Sirius at 2005-10-15 15:21 x
最近は、原油価格の高騰から企業は従業員の福利厚生をかなり絞っているんではないかな?日本はアメリカよりも原油高に耐えられる産業構造になっているからいいけれど、アメリカは庶民の財布を直撃しているからね。大変ですね。
by sanakopi | 2005-10-13 12:05 | Comments(1)