シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

本好きの下剋上 香月美夜

今、続きが気になる小説ベストスリーに入っているシリーズです。

まあ、タイトルからして、私をよくご存知の方々ならそれはそうでしょうね、と思われるにちがいない。。。

はまってしまっているのは、お話が面白いのもあるんですけど、かなり書きためてから出版が始まったからか、どんどん次がでる!!これも大きな魅力なんですよね。2015年2月に一冊目がでてから、丸二年で、ソフトカバーの単行本400ページくらいのボリュームある本が、もう10冊もでています。

ちゃんと紙の本でどんどんだしてくれるので、私はまだそちらはチェックしていないんですけど、『小説家になろう』という無料のウェブサイトで連載していらっしゃるようですので、そちらを試しに読んでみるのもオススメです。

海外の日本語補習校の書庫にもぴったりだと思うんですよねー、もう並んでいるかしら。

主人公のマインちゃんの本への情熱が香月さんの筆をどんどん進ませて、さらには、ココロとカラダの健康も守って、素晴らしいエンディングまで読者に届け続けてくれますように!!

あ、漫画にもなっています。出版元が比較的新しい出版社で、メディアミックスにも強そうなのでアニメになるのも早いかも?でもストーリーは、本好き好みだから、どうなのかな?







[PR]
by sanakopi | 2017-02-19 09:27 | 本の話 | Comments(0)