シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

「光の手」再読

 これは、いわゆる、ヒーラーのお話です。

 オーラがみえる、とか、霊的に高次な・・とか聞くと、もうアレルギーを起こす方もおおいでしょうね。私は、一回目は、おお、こんな人もいるんだ、でも、自分には縁がないな、と思って読みました。

 今回、こたの、病気(A-POTのサイトのほうに、だんなさまが書いています)を経て、もういちど読んでみたら、参考にできることがいっぱい、書かれていることに気がつきました。

 やっぱり、愛なんです!!!
愛こそ最高の癒しなんですよ。そして、たったひとりで愛を生み出すことはむずかしいのです。家族と、友人と、絆をつくりながら、愛を交換していくのです。

 私は、ヒーラーではないので、手をあてるだけで、むずかしい病気が治るとは思っていませんが、こどもたちを、愛の手でささえ、愛のオーラでつつんであげられるのです。

 いきなり、げげっ、な話題になってしまったかな。

 でも、いつも、心をひらいて、新しい情報を受け入れてみると、なんだか、変われる気がして楽しいですよ。
[PR]
Commented by Sirius at 2005-01-06 03:49 x
sanakopiさん、初めて書き込むのは、私です。
お子さん達、元気に学校へ本当に良かったですね。
ところで、メールアドレスが@の後が、少し変わりましたね。
私からの新年からのメール届いてますか?
これからは、新旧どちらに送ればいいのですか?
by sanakopi | 2005-01-05 05:57 | 本の話 | Comments(1)