シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

サンノゼ図書館あなどれず!

 ひさしぶりにあなどれない本がありました!!

 私が以前おはなし会をしていたカラバザス分館、建物を新しくするために一時閉館のはずが、ちょうど予算削減の時期と重なってしまい、箱物はできているのに人件費の問題でなかなかオープンできずにいました。

 ようやく、私が夏休み日本に帰ったころにオープンしたばかり。

 なかなかついでのない場所なので、最近まで足を運べずにいましたが、訪れてみてびっくりでした。

 閉館前には、蔵書は倉庫で保管して新しい図書館に戻るときいていたのに、ほとんど古い本はみあたらず、半分以下に減った棚には、ぴっかぴかの新刊ばかり?!

 そして、多分私が一番に借りたと思うのですが、

 「海賊とよばれた男 上下」 百田尚樹

 評判どおりの読み応えでした。大げさに言うならば、司馬遼太郎さんの「竜馬が行く」のようなインパクトがあるといってもよいでしょうか。戦後の日本が立ち上がるために、大きな働きをなさったかたをモデルにされています。

 ただ、身を粉にして働くことをここまで美化されてしまうと、それができない体力のない私などは、少し肩身の狭い思いをかんじます。

 百田さんは、「永遠のゼロ」でも、あまりにもかっこよく書かれるので、主人公やそのまわりの猛烈な人たちに愛情を感じすぎてしまって、読後、戸惑ってしまう。。。私のポリシーとしては、こんな人たちにあこがれるはずではないのに、というようなかんじで。

 どこまで思い入れるかはそれぞれ違っていいと思いますが、ぜひ読んでもらいたい本ですね。


 そして、だんなさまに読んでもらうために「ジェノサイド」、さらに直感でたしか、ドラマにもなっていたし、、、ということで、「あぽやん 1,2」を借りてみました。

 「あぽやん」ナイスですよ!

 このあたりにお住まいの日本人のみなさんなら、空港や飛行機、大抵お好きですよね。空港のあれやこれやについて、ちょっと覗き見したような気分になれるし、みんないいひとばっかりで気持ちのよいおはなし。

 明日あたり返却に行きますので、ぜひぜひ、次々、どんどん借りて読んでくださいね。
[PR]
Commented by ばなな at 2013-10-17 12:27 x
私の住む町にも新しく図書館ができました。
わざわざ行く時間って案外作れませんね。
スーパーとかに併設してあればいいのに。
Commented by sanakopi at 2013-10-18 01:16
ばななさん、

え~~っ行って見たいわ、新しい図書館!
どんな本が選ばれて並べられているのか、
すごく興味あります。
「図書館の主(あるじ)」っていう漫画を
友達から借りて読んだんですけど、
いやもう、ほんとに自分で図書館開いちゃう
財力があればな~~~ってなりました。
by sanakopi | 2013-10-17 10:23 | 本の話 | Comments(2)