シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

日本語補習校のおはなし会

 いつもの、読んだ本の備忘録ではないんですが、まあ、本つながりということで。

 1年半つづけてきた、サンノゼ図書館カラバザス分館での日本語と英語のお話会も順調で、さらに、さなが日本語補習校に入学したことで、新しい楽しみがひとつ、増えました。

 2年前くらいから、本が好きで、子供にもっと本を好きになって欲しい、というお母さん方が中心になって立ち上げられた、おはなし会グループ。こちらもしっかり軌道に乗っているところへ、参加させてもらえることになったのです。

 先日、はじめてのほぼ全員そろっての顔合わせの茶話会があったのですが、夏の集中学習中に読む本を選びながら、とびかう会話が、楽しくてしょうがないんです!!!ぜ~~んぶ、自分の大好きなフィールドの話題ですからね。それぞれ、これは、という本を持ち寄ってもいたのですが、もう読んだ本なら、やっぱりいいですよね~~~、だし、まだ出会ったことのない本なら、これまたうれしくて。

 候補に挙がった本はほとんど読んだことがあるものばかりで、気持ちよく自分の意見も言えましたしね。なんとなく、本音をどんどん言って大丈夫な雰囲気で、これからものびのびできそうです。初めて会った方たちも、ぜんぜん、そんなかんじじゃなかったしね。

 ほんとうに、本をはさんでの人間関係は、はずれがないんですよ!!
[PR]
Commented by Sirius at 2005-06-17 05:25 x
sanakopiさんは、本当に読書好きなんですね。私は、経営関係の本は好んで読むんですけれども、どうも偏りすぎていて、よろしくないですね。
あ、そうそう、それなら、家族が出版したエッセイ集が、家に何部かあるんですよ。同じ本が、何冊あっても意味がありませんので、この本を謹呈いたします。近日中に、アメリカのご自宅宛に送りますよ。また感想を聞かせて頂ければと思います。費用のことは全く気にしないでください。読者の皆さんに読んで頂けるだけで光栄なのですから。では、楽しみに待っていてください。
by sanakopi | 2005-06-14 06:14 | 本の話 | Comments(1)