シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

風葬の教室 山田詠美

 ひさしぶりに山田さん読みました。

 これは、放課後の音符のかんじですね。こちらのほうが先に書かれているのかな。

 この方の感覚って古くならないな~~。言葉の選び方のセンスがいいからなのか、当時、すごく前を走っていた人なのか。

 小学生でも、こんなに周りが見えてる子もいるかもしれないし、いるとしたら生きるのがそんなに簡単じゃないでしょうね。「無邪気」なほうがラクでしょう。

 私は明らかに、鈍感でいつでもいやなやつになれる身勝手な小学生だった・・・・いまさら反省してみるも、それは自分のうつわだったのだからいたしかたないですね。

 ヒロインが魅力的過ぎてくらくらしてしまうところもあり、こんな大人びた子を守った家庭の強さを見習いたいし、不思議な小説でした。
[PR]
Commented by いも at 2012-03-15 10:40 x
この本、山田詠美さんにはまるきっかけになった本です!大好きでした~。主人公の家族の在り方、強さの持ち方がとても気に入っています♪
Commented by sanakopi at 2012-03-16 00:19
いもさん、

なかなかこんなお母さんにはなれないかも、な強さですよね。
うちはこれでいいんだ、って信じてるだけでも違ってくるかな・・・
by sanakopi | 2012-03-07 01:11 | 本の話 | Comments(2)