シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

図書館戦争シリーズ、文庫でびっくり!

 お貸しくださったI氏に、まずは大感謝を!

 いやあ、昨今、単行本で全巻そろったから、と安心していられませんね?!

 私とこたが、大好きな有川浩さんの作品、『図書館戦争』シリーズが最近相次いで文庫化されたのは知っていましたが、なんと、素敵なおまけがついているとは教えていただくまで知りませんでした。

 それが、1冊につき短編1本と、なんとこれまた敬愛する児玉清さんとの対談が収録されているのを知った時は、うれしくて、にやにやしてしまいました。

 帰宅してソファに座るや否や読み始め、あっというまにキャラのみんなとの再会を果たし、全部読んでしまうのはもったいなかったのですがやめられずに読みました。

 こういうおまけ、最近は多いですよね~

 もうひとつ、大好きなシリーズ、西尾維新さんの物語シリーズでも、アニメのコンプリートガイドブックとやらに、未読の短編が5本だったかな、収載されているのをウィキペディアで確認してしまうと、それが気になってしょうがありません。

 栗本薫さんの、『グインサーガ』で、”その世界で起こったことは全部知りたい欲望”を満たされる幸せを知ってしまっているので、ほんの数ページの作品であっても、その世界の歴史の1ページですから、はずせません。

 普段、お金はそんなにいらないな、と思って暮らしていますが、こんなとき、躊躇せずにぜ~んぶ買えるといいのにな、と思ったりしてせつなくなりますね・・・・
[PR]
by sanakopi | 2011-08-30 03:37 | 本の話 | Comments(0)