シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

『ちょっとだけ』 瀧村有子・鈴木永子

 私の大事な大事な絵本のひとつです。

 震災後はじめての水曜日のおはなし会。震災のことは話そうか、どうしようか、どんな本を選ぼうか。

 いろいろ迷った結果、おはなしを聞きに来てくれたのだから、私はおはなしで伝えればよい、と思い、いちばん心をこめて読める、『ちょっとだけ』をメインに選びました。

 あとは、楽しい絵本を。

 『ちょっとだけ』は、赤ちゃんが生まれて、はじめてお姉ちゃんになったなっちゃんと、ママのおはなしです。

 ある1日、朝からなっちゃんはいっぱいがんばります。

 赤ちゃんをだっこしているから、ママと手をつなげなかったり、

 コップに牛乳を入れるのも、かみをかわいく結ぶのも、

 いつもママがしてくれたけど、今日はなっちゃんががんばります。

 そしてどれも、”ちょっとだけ”うまくできました。

 夕方になって眠くなってきて、

 『ママ、”ちょっとだけ”だっこして。。。』

 そうしたら、ママが、

 『”ちょっとだけ”じゃなくて、いっぱいだっこしたいんですけど、いいですか?』

 って聞いてくれるんです。
 
 『いいですよ!』

 このときのなっちゃんの笑顔がさいこうで、いつも泣きそうになってしまいます。

 そして最後に、

 『そのあいだ、あかちゃんに”ちょっとだけ”がまんしてもらいました。』

 この最後の文章がまた、素晴らしいと思います。

 そしてさらに余韻として、なっちゃんのお姉ちゃんらしい絵が2枚。


 きっと被災地では、なっちゃんのように一生懸命がまんしながら、ママやパパのことを思いやっている子供たちがたくさんいると思います。悲しみや不安の波にのまれるように、子供たちをだっこするのを忘れてしまっているママもいるかもしれない。。。。

 ぎゅってすると、すこしかもしれないけど、ほっとします。

 ぎゅってしたほうも、されたほうも。

 もう1冊、ぎゅってしたくなる絵本を紹介しておきます。

 『しゅくだい』 いもとようこ


 被災地に絵本を届ける活動も始まっていると聞いています。この2冊も届けられるといいな。
[PR]
Commented by やよい at 2011-03-20 21:06 x
なんだかウルウルきちゃいました。
ダメですね・・震災後から涙腺が弱いです(笑)
子供の笑顔は本当に宝物ですよね。
失っては、絶対にいけません。
すてきな本の紹介をありがとうです(・∀・)ノ
Commented by aguri127 at 2011-03-21 16:50
こちらでは初めまして!
絵本読まれてるのですね(*^_^*)私もこの本知ってます。
同じ瀧村有子さんの絵本で『手のひら』という絵本もありますね。どちらも甘酸っぱい、切ない気持ちになります。

私は先週『ねえ、だっこして』(竹下文子/文・田中清代/絵 金の星社)を読みました。こちらも大好きなお母さんを思うネコちゃんの気持ちが切なくって泣けてしまいます・・。
Commented by sanakopi at 2011-03-22 00:25
やよいさん、

うんうん。私、ボランティアでおはなし会をしてるというと、えらいね、って言われたりするんだけど、いつも子供たちの笑顔に力をもらってるのです。
だから、毎回終りのときは、ありがとうっていうの。

Commented by sanakopi at 2011-03-22 00:27
aguri127さん、

コメントありがとうございますっ!
そして新しい絵本との出会いを作ってくださってさらにありがとう。
こちらではやはり手に入る本が限られるので、実際手にとって勧めてくださる本の情報はすごくありがたいです。
どちらも未読なので、この夏、日本に帰った時に探します。
Commented by 瀧村有子 at 2011-04-01 23:37 x
おじゃまします^^はじめまして
絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です!
絵本をとりあげて下さって ありがとうございます^^
とても丁寧に読んでいただいているのが伝わってジ~ン><
うれしくって 思わず おじゃまさせていただきました。

「抱っこ」がどれだけの力があるのか
それは 抱っこをした人 された人なら
みんな知っていますよね^^
じつは ママが抱っこされてるのかも・・
被災地の方たちにはつらい事もいっぱいあるのでしょうが
どうか「抱っこ」の力を信じて乗り切ってほしいと
願います・・。
Commented by sanakopi at 2011-04-02 00:45
瀧村さん、

コメントをいただけるなんて、光栄です!!
ママが抱っこされているのかも・・
ほんとうですね。
こんど、おはなしや絵本についてのワークショップをするので、この本を紹介する時に、この一言を付けくわえさせていただきますね。
ほんとうにうれしかったです。ありがとうございました。
by sanakopi | 2011-03-19 00:50 | 本の話 | Comments(6)