シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

アマゾンのカートがすごいことになっている!

 夏の帰国に向けて、一番気合を入れて準備するのは、この機会にどんな本を買って持って帰ってくるか、ということです。

 もちろん、本屋でふらっと手にとって買うのも大好きなのですが、そんなことばかりに時間をさいてもいられませんし、もう、欲しいっ!!!ってなっているものだけで、すごい重さになってしまいそうなんです・・・・

 そして、ふと見ると、カートの中身がすごいことに!!

 点数は49!

 そして8万円を超えてしまっている!!!

 いいのか、これで。。。。。

 もちろん、家族4人で希望をだしていますから4で割っても一人2万・・・・

 子供たちにも『大人買い』をさせているからこうなってしまうのか??

 今回の帰国では本屋さんによるひまはなく、スーツケースも小さいのだったし、ようやっと空港のTSUTAYAで、『おおきく振りかぶって』の新刊と、『しゅごキャラ!』の新刊を1冊ずつ。自分用に『七つの黒い夢』というアンソロジーを。そうそう、どこかの駅のキオスクで、大沢さんの『狼花』も。

 『七つの黒い夢』のなかでは、誉田 哲也さんの、『天使のレシート』という作品が好きでした。

 アニメにもなってる『荒川アンダーザブリッジ』とちょっとリンクしているような・・・

 とにかく、欲しい本、欲しいマンガ、欲しいDVD、欲しいCD、ありすぎます~~~~
[PR]
Commented by Katie at 2010-04-30 06:09 x
激しく同意です~~~!
私も最近少しづつ欲しいものをカートに入れるようにしているのですが、「SWAN 愛蔵版 全12巻」を、本当に自分と娘の二人だけで持って帰れるかどうか非常に危ぶんでいます。(愛蔵版って、普通の文庫の倍の大きさらしいのです)
本だけでなく、靴とか衣料品とか生活雑貨、それにお菓子やちょっとした食料品などのことも考えると・・・。
Commented by sanakopi at 2010-05-01 07:00
Katieさん、

愛蔵版、いいですね!!SWAN私も夢中で読んだなあ(遠い目
日系の航空会社だと、まだ一人につき23キロまでの荷物二つは無料で預けられますよね?
もう、ひとつ目から料金のかかる航空会社もあるそうで、きびしくなってますねぇ。。。。

うちはまず、本と和菓子以外は今回はあきらめるつもりで。
by sanakopi | 2010-04-26 02:36 | 本の話 | Comments(2)