シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

読書の秋到来!

 ってなわけで、サンノゼ図書館あなどれず、ここのところ読みたかった本にばんばん出会っています。

 『魔王』 伊坂 幸太郎

 大野くん主演だったのに、なぜか、途中から見てないんです、ドラマ。かえったよかったかな、小説のほうがめちゃくちゃ楽しめましたから。これをふまえて、また動画探して、完結させますっ。

 『鴨川ホルモー』 万城目 学

 これもたしか映画になったかな?私は短編集の『ホルモー六景』のほうを先に読みましたから、世界観はばっちり予習済み。無口キャラの楠木ふみがいいですよ~~。

 『容疑者Xの献身』 東野 圭吾

 軽いものも多かったけど、さすが、直木賞受賞作!!!!ラスト20ページあたりから、う~~ん、とうならされました。すごい、新しいです。考えもしなかった~。さすが、湯川先生・・・・(全編福山さんのイメージで読みきりましたわ)これはおすすめですね。

 あと、『ボッコちゃん』 星 新一も借りてきてあります。まだまだ古本市でゲットした本は積んであります。

 うれしいな~~~。
 

 
[PR]
Commented by 来夢 at 2009-10-10 16:49 x
サンノゼ図書館、すごいですね~。ドラマの魔王もなかなか面白かったですよ。今日、久しぶりに近くの図書館分館へ行ってきました。
ネット予約サービスが出来るようになったので、申込みしてきました。私も読書の秋めざします!
Commented by sanakopi at 2009-10-11 08:16
来夢さん、

ネット予約、私も英語の本を探したい時にはいつも活用しています。
たとえ、棚にあるはず、とかいわれても自分でさがすよりさがしてもらってとっといてもらえるほうがラクですもんね~。
次は『The Sister’s Keeper』というのに挑戦してみようと、予約してみました。


by sanakopi | 2009-10-09 11:41 | 本の話 | Comments(2)