シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

ソロモンの指輪

 いつか、どこかで、小耳に挟んだことがあったような~~~そんな本でしたが、すっごくおもしろかったです。

 ジャンルでいうと、いつもあまり読まないノンフィクション、動物行動学入門書、とか書いてあったかな。でも、そんな肩書きをふきとばすようなおもしろさ!!おもわず、ぷっとふきだしてしまう、動物たちの愛嬌あるかわいさ。

 まあ、著者は、カラスや、ガン、魚たち、そのほかにもいろいろな動物たちを、できるだけ、自由に動き回れるように、一緒に生活して、その行動を観察したわけで、もちろん、都市部に住む、一般人がまねできるようなものではないです。

 それでも、長い研究生活のなかからの、ペットとして飼うなら、この動物がお勧め!!というご意見には、説得力おおありでした。

 その動物とは、犬と、ハムスター。

 どちらも、人間と暮らすことを楽しむことができて、狭い空間でも、精神的、肉体的健康を維持しやすく、一緒にいて、本当に楽しいそうです。

 我が家でも、なんども、犬を飼いたいね~~~~~!!!という話し合いがもたれるのですが、帰国中、一人ぼっちにするのもかえってかわいそうで、いつも先送りでした。
 まずは、ハムスターからかな。ずぼらな私は、いまひとつ自信を持って飼いましょう!!といえないのですが、4人の目と手があれば、なんとかなるかも。

 つけくわえると、そのほかの動物にとっては、人間との生活は、苦痛でしかないとのこと・・・買った瞬間から、長い時間をかけて死んでいるだけ、という厳しいお言葉もありました。
 猫については書かれていませんでした。どうなのかな・・・
[PR]
Commented by Sirius at 2005-03-19 08:50 x
昔のイスラエルの王様のソロモン王は、この指輪を使うことにより、あらゆる動物とお話しができたことからつけられたタイトルですね。
コンラート・ローレンツというノーベル賞受賞者の作品ではなかったかな。
動物行動学についての本です。
最近、仕事で獣医師さんと仲良くなることがあり、感染症について、いろいろ教えて頂きました。勉強になりましたよ。
こたくん、さなちゃんの情操教育にもなると思うし、家族が一人増えるのは、いいことではないかな?
確かsanakopiさんの日本のご実家では、犬を飼っておられなかったですか?
ただ一つ、心配なのは、アレルギーだと思います。
よく、考えてから、飼ってくださいね。

by sanakopi | 2005-03-19 06:58 | 本の話 | Comments(1)