シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

人類進化の700万年 三井 誠

 これ、読むのに時間かかりました~~汗

 やっぱりこの年になっても『教科書的』なものは、読むと眠くなる、っていうのは変わらないわぁ。

 でも、それでもとぎれとぎれに頑張って読んだかいがありました。

 2000年以降、こんなにいろんな新事実(新化石のおかげ)が見つかっていたとは。まとめてもらわないと、何がどうで、どんなふうにすごいのかってなかなかわかりにくいですよね。

 そして、この本を読み終えた翌朝、テレビで、霊長類の祖先と思われる小さな動物の化石のニュースが!!

 人間の起源をたどることは、すなわち私たちの根っこがひとつだ、っていうことの証明でもあり、どんなひととも仲良くしていけたらな、っていう夢の根拠になるからいいと思うんですよね。

 人間らしさ、っていうのは仲間を助けられること。

 自分で捕食できない体になってしまってから、仲間の助けで何年も生きながらえる、それが人間。

 そしてもちろん、言葉を使って気持ち、記憶を伝えていけるのが人間。

 私たちももう少しシンプルに生きられたら『人間らしく』なれないかな。
[PR]
Commented by NAKAP at 2009-05-23 04:52 x
おや、プチシンクロか、
小生は、「生命と地球の歴史」岩波新書
丸山茂徳/磯崎行雄著
を読んでます。
ここ数十年で、プレートテクトニクスからさらに進歩した理論が提唱されている、というものですが、地球物理も分子生物学も縦横無尽で面白いです~。
Commented by sanakopi at 2009-05-26 07:51
NAKAPさま、

おくさまに、アドバイスと、型を貸していただいて、おいしいチーズケーキが焼けました!!感謝です。

むむむ、岩波新書のほうが本格的とお見受けしましたが、そうですね、生命の前に、地球があるんですよね。
ルーツを考えていくことってたのしいです。
Commented by NAKAP at 2009-05-27 08:41 x
チーズケーキよかったですね!
上の、岩波の本楽しんで読んでますが、地球と生物は
思った以上に相互に影響しあっているんですね。
この本は、一つ一つの分が短く、展開も速いので読みやすいですよ。
by sanakopi | 2009-05-22 02:06 | 本の話 | Comments(3)