シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

そろそろおしまい、ジェフリー・アーチャー

 『メディア買収の野望』

 あとがきは、ちゃんと最後に読んだのでとても『へぇ~~~!』だったのですが、この無茶なハナシが実話だとは!!

 日本はでてきませんが、ほとんど全世界の新聞屋さんをふたりで取り合うというお話でした。

 こんなにまでしてとりあった新聞、というものの価値が、インターネットに取って代わられ、風前の灯になっているんですよね、感慨深い。。。

 そろそろこのあたりで打ち止め、というかんじかな。

 初期の作品のほうがおもしろいよ~~、というおすすめに、力強くうなづくのでした・・・

 つづいて読んだのが、

 『天使と悪魔』 ダン・ブラウン

 『ダ・ヴィンチ・コード』と同じ著者です。ロバート・ラングドンが活躍します。

 この方、宗教と、歴史と、科学に対する深い知識と理解をお持ちのようで、ありえない、と思われるようなことも、自分が知らないだけなのかも、本当は現実に起こっているのかも、と思わせます。

 そうそう、美術に関しても、ですね。

 今度はヴァチカンに行ってみたくなりました。

 究極の観光ガイドのようでもある・・・・

 キリスト教に関しても、また考えさせられるいろんな情報が詰まっていました。

 上下巻、読み飛ばす箇所のないエンターテイメントでした。

 Sunnyvale Libraryの所蔵です!



 
[PR]
Commented by えんぴょん at 2009-02-09 11:02 x
こんにちは。お元気ですか? 
私も「天使と悪魔」「ダビンチコード」読みました。ヴァチカン行きたくなりますよねww
私も本大好きで本代がすごいことになってます。
Commented by sanakopi at 2009-02-11 02:08
えんぴょんさん、
いらっしゃいませ~~~。
お、投資家ですね!!
私は、夫によくしかられるのですが、好きな作家を応援したいなら、なんで本を買ってあげないの??と。
でも、ほんとにけちなので、ベストセラー系は、図書館のひとが興味を持ってくれるのを待って、それから読み終えた投資家のかたが、古本市に出してくださるのを待ち、文庫本化を待ち。
どこまでけちやねん!!
もっとお近づきになって、本の貸しっこ希望です♪
by sanakopi | 2009-02-09 04:19 | 本の話 | Comments(2)