シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

就任式のあとの、『大統領に知らせますか?』

 いや~~、醍醐味ありました。。。

 ジェフリー・アーチャーの初期の名作のひとつといわれるこの本、まさに、大統領就任式から幕が開くのです。そして、その大統領とは、『エドワード・ケネディ!!』なんで!!なのか?

 ご存知の方も多いでしょうが、このエドワード・ケネディさん、もちろん実在の人物で、今回の就任式の大きな話題のひとつとなった方でもあります。就任式の途中で、お倒れになり、救急車で運ばれた、そのひとです。

 いやぁ~~、歴史の歯車とか、分かれ道、とかそんなことを考えてしまいましたよ。

 第42代エドワード・ケネディ大統領、という目が、確かに、いつか、どこかの時点であったのでしょう。

 しかし、彼は老いた上院議員として、新大統領の誕生を見守りながら倒れたのです。

 オバマが、暗殺や、陰謀を恐れねばならないのと同じように、ケネディ上院議員も恐れを抱きながらの政治生活であったろうと思います。

 シークレット・サービスも、CIAも、FBIも、肩書きはどうだっていいから、正義のために力を合わせてがんばってください!!

 今、このとき再読の価値あり、です。『大統領に知らせますか?』
[PR]
Commented by sens at 2009-01-24 22:15 x
なんと,J.アーチャーのファンなんですね.実は私も大ファンなんです.だいたいの彼の著書を持っています.
Commented by sanakopi at 2009-01-25 01:40
sensさん、
おお、そうでしたか。
私などは、最近読み始めたばかりで、なんで今まで全然読まないできたのかな??と自問している初心者です。

by sanakopi | 2009-01-24 05:24 | 本の話 | Comments(2)