シリコンバレーから新宿へ。引っ越しても就職してもやっぱり本ばっかり読んでる薬剤師さん?!


by sanakopi

小さな悪魔の背中の窪み 竹内久美子

 ひさびさに、ノンフィクションもので、おおあたり!!

 サブタイトルが、『血液型、病気、恋愛の真実』

 薬学部だったわたしですが、血液型ってどうやって決まるか、とか習ったっけ?で意外とよく知らなかったことがわかりました。

 むずかいいことは、まあ、いいとして、病気のかかりやすさに、血液型による違いがはっきりしているものがある、というのが衝撃でした。

 きっとそんなこと聞きたくないでしょうから、詳しくは書きませんが、病気から身を守るために慎重であったり、出不精であったり、なんて性格が形作られてもなんら不思議なことはない、といわれると、すごく腑に落ちました。

 また、見た目のよい、かっこいいオスに魅かれるメスというのも、病気持ちでなく、寄生虫などもいない場合、自然、見た目が立派になるので、鳥であれ人間であれ、健康な子孫を残すため当然だとのこと。

 ほほぅ・・・・

 男(女)は中身で勝負、と信じていたけど、ちょっと牙城をくずされたか・・・・
[PR]
by sanakopi | 2008-12-06 08:47 | 本の話 | Comments(0)